ドコモ、今度はdポイントで不正利用が発生

スポンサーリンク

ドコモは、dポイント加盟店で悪意ある第三者がdポイントを不正利用する被害が発生していることを明らかに。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : dポイントを安心してご利用いただくためのお願い | お知らせ | NTTドコモ

昨今、お客さまのdポイントが悪意のある第三者によりdポイント加盟店にて不正に利用された事象が確認されております。

ドコモのお知らせ以外にも、実際にdポイントの不正利用の被害にあった方からのツイートなどからも被害の発生を確認できる。

ドコモは、dポイントを利用した際に配信される「dポイントカードご利用お知らせメール」を確認するように案内している。
※同メールの配信対象はspモード/iモード契約者のみ。

■「dポイントカードご利用お知らせメール」
「dポイントカードご利用お知らせメール」

その他、dポイントの利用履歴は、dポイントクラブの「ポイント獲得・利用履歴」にて確認できるので、身に覚えのないdポイント獲得・利用がないかチェックしておくことをオススメ。

dポイントクラブサイト「ポイント獲得・利用履歴」を確認する

身に覚えのないポイント利用の可能性がある場合、dポイントカスタマーセンターまたはドコモインフォメーションセンターまで連絡するように案内を行っている。

<dポイントカード利用停止のお問合せ先>
dポイントカスタマーセンター
0120-208-360
受付時間:24時間 年中無休

<本件全般に関するお問合せ先>
ドコモインフォメーションセンター
0120-800-000(一般電話などから)受付時間:午前9:00~午後8:00(年中無休)

ドコモに確認したところ、dポイントカードの利用停止手続を行えるのはdポイントカスタマーセンターへの電話のみで、オンラインでは受付できないとのこと。

dポイントカスタマーセンターに問い合わせたところ、dポイント加盟店でのポイント不正利用を防ぐ方法は以下。

(1)dポイントカードの利用停止を行う
→dポイント加盟店でのdポイント貯める・使うができなくなる

(2)dアカウントの2段階認証を設定する
→dアカウントへの不正アクセスを予防できる

(3)dアカウントのID/PWを他サービスと共通にしない
→リスト型攻撃によるdアカウントへの不正アクセスを予防できる

dポイントカードは、ポイントカードの番号または番号をバーコード化したデータのみでポイント利用が可能なため、いちどポイントカードの番号が流出してしまうと、本人以外の第三者でもポイント利用が容易く行える可能性が高い。

dポイントカードは、dポイント加盟店であるローソン・マクドナルドなどで配布されており、これらのdポイントカードは不特定多数の利用者がカード番号を入手することが非常にカンタン。

■dポイントカード加盟店(ローソン)
dポイントカード:ローソン

dポイントカードの番号が流出するなどの原因で被害にあった場合、dアカウントのID・パスワードが流出していなくても被害にあう可能性が高いため、dポイントカードの利用停止→必要に応じて再登録をすることをオススメ。

ドコモは、公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」に不正ログイン→iPhoneなどの機種を不正に契約し搾取される事件が発生したばかりで、不正アクセスなどによる被害が相次いでいる。

ドコモオンラインショップに不正ログイン→iPhoneが不正購入される被害発生