Amazon Prime VideoがChromecastサポート・Fire TVにYouTubeアプリ復活

スポンサーリンク

Amazonの動画配信サービス「Prime Video」が、ChromecastおよびAndroid TVをサポートし、スマートフォン・タブレット向けの「Prime Video」アプリからChromecastをサポートするデバイスと連携しての再生が可能に。

■Fire TV向けにYouTube公式アプリを提供開始
Fire TV向けにYouTube公式アプリを提供開始

また、Amazonの「Fire TV」シリーズ向けにYouTubeアプリが提供され、公式アプリからYouTubeを視聴可能になる。
※これまでは、Fire TV上のブラウザ経由でYouTubeの閲覧が可能になっていた。

Google公式Blog(英語)は以下にて。
Prime Video is on Chromecast and Android TV, plus YouTube on Fire TV

Amazonのプレスリリースは以下にて。
Amazon、Fire TVシリーズ向けにYouTube公式アプリを提供開始|アマゾンジャパン合同会社のプレスリリース

競合関係にあるGoogleとAmazonは、2019年4月に和解を発表しており、今回のPrime VideoのChromecast対応やFire TV向けのYouTubeアプリ提供は、同社の和解により実現した。

Fire TV向けのYouTubbeアプリ提供は、Fire TV(第二世代)、Fire TV Stick 4K、Fire TV Cube(国内未発売)、東芝、Insignia、Element、WestinghouseのスマートTVで利用可能となり、今後数ヶ月以内にその他のスマートTV向けにも提供される。

AmazonのFire TV Stick販売ページは以下にて。
※おそらく、7月16日(月)からスタートするAmazonプライムデーのセール対象商品になる。