ドコモ「ギガホ」「ギガライト」に契約期間・解除料なしの新プラン、「dカードお支払割」も提供

スポンサーリンク

ドコモは、2019年10月1日の電気通信事業法改正に伴う新プランを発表。

ドコモのクレジットカード「dカード」で携帯電話料金を支払いすると、月額料金を170円割引する「dカードお支払割」を2019年10月1日より提供開始する。

あわせて、新料金プラン「ギガホ」および「ギガライト」の定期契約(二年契約)の解除料を9,500円→1,000円に値下げ。

解除料の値下げは2019年10月1日以降の契約が対象になり、9月30日までに「ギガホ」や「ギガライト」などのプランを契約していても自動的に移行はされない。

ドコモの発表内容以下。

報道発表資料 : 解約金不要でおトクにご利用いただける料金プランの選択肢を拡充 | お知らせ | NTTドコモ

2019年10月1日以降のプランの主な変更点は以下。

・二年契約時の解除料を9,500円→1,000円に値下げ
・定期契約なし(解除料無料)の月額料金を値下げ
・「dカードお支払い割」を新設(月額170円割引)

二年契約の解除料を9,500円→1,000円に値下げ

2019年10月1日以降の新プラン(ギガホ/ギガライト)では、二年契約を途中解約した場合の違約金が9,500円→1,000円に値下げされる。

あわせて、定期契約なしのプランが従来プランと比べて大幅に割引される。定期契約ありのプランとの差額は月額170円(旧プランでは1,500円)で、定期契約のあり/なしは月額料金に大きく変わらない形となる。

■「dカード支払割」とギガホ・ギガライトの料金
「dカード支払割」とギガホ・ギガライトの料金

また、ドコモのクレジットカード「dカード」および「dカードGOLD」で月額料金を支払いすると、定期契約(二年契約)なしでも月額料金が170円割引され、定期契約ありと同じ月額料金になる。

これまで、dカードの上位版「dカード GOLD」の契約者向けに、ドコモの携帯電話料金(および、ドコモ光の料金)の最大10%(1,000円毎に100pt)を還元する施策はあったものの、dカードでの支払いを条件に月額料金を割引するプランは初めて。

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。

「dカードお支払割」5%還元キャンペーンを開催

新たに提供する「ギガホ」および「ギガライト」向けの「dカードお支払割」の対象者向けに、dカード / dカード GOLDの買い物代金を最大5%、dポイント還元するキャンペーンを開催する。

【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン
dカードお支払割

■キャンペーン期間
2019年10月1日(火) – 2020年3月31日
※エントリーは2019年10月1日受付開始

■対象者
「dカードお支払割」対象者かつ、キャンペーンにエントリーすること

■対象決済
dカード / dカード GOLDの支払い(家族カードを含む)

■還元対象外
・ドコモの携帯電話料金、ドコモ光の利用料金の支払い
・iD決済
・dカード mini

■特典
毎月の対象決済の4%分をdポイント(期間・用途限定)として還元
→上限は毎月2,000ポイント(買い物金額で50,000円相当)

■dポイント(期間・用途限定)
ポイント付与:利用月の翌月末(2019年10月の利用分は11月末)
ポイント期限:付与から6カ月

キャンペーンは、dカード/dカードGOLDの買い物が幅広く対象となるものの、ドコモの携帯電話料金の支払いや、ドコモ光の利用料金の支払いはキャンペーンの対象外になる点は従来通り。

ドコモの携帯電話料金をdカードGOLDで支払いする際の注意点については以下エントリでまとめているので、ご一読を。

dカード GOLD「料金10%ポイント還元」の注意点

dカード/dカード GOLDの申込は以下より。

定期契約あり→定期契約なしへのプラン変更は「解除料保留」

既に「ギガホ」「ギガライト」または「カケホーダイ&パケあえる」の料金プランを契約して定期契約(二年契約)している状態で、2019年10月からの新しい「ギガホ」「ギガライト」へ変更すると「解約金保留」の扱いとなり、プラン変更のタイミングでは9,500円の解除料発生の対象とならず、解約金は保留される。
※プラン変更後、定期契約の満了前に解約すると解除料発生の対象となる。

ドコモの注記は以下。

定期契約をご契約中で、更新期間以外に10月以降のプランに変更した場合であっても、当該定期契約満了月前月までに解約した場合は、変更前プランの解約金がかかります。
解約金保留期間中に解約した場合は、保留した解約金のみが発生します。