シェアバッテリー「ChargeSPOT」、静岡県・千葉県内の一部で無料開放

スポンサーリンク

モバイルバッテリーのシェアサービスを提供する「ChargeSPOT」は、令和元年(2019年)台風19号で停電の影響が大きい静岡県・千葉県内の一部バッテリーステーションで、バッテリーのレンタル開始から48時間以内を無料にする措置を実施。無料期間は一定期間継続するとのこと。(具体的な終了予定日は未定。)

ChargeSPOTのツイートは以下。

ChargeSPOTは、モバイルバッテリーを好きな場所でレンタル・返却できるシェアバッテリーサービスで、通常料金は1時間未満が150円(税別)、1時間〜48時間が300円、48時間以上で返却不要となり2,280円。モバイルバッテリーにmicroUSB/USB Type-C/Lightning端子が内蔵されている。

Charge SPOTのダウンロード(Google Play)は以下にて。
ChargeSPOT チャージスポット – Google Play のアプリ

Charge SPOTのダウンロード(App Store)は以下にて。
「ChargeSPOT チャージスポット」をApp Storeで

このほか、紹介経由での申込では初回48時間分のクーポンを配布しているので、無料開放しているステーションが近くにない方もご活用を。

モバイルバッテリーのシェアサービス「ChargeSPOT」で使える初回48時間分無料クーポン