子どもの機内用イヤホンに、耳穴を塞がない「ambie」を使ってみた

スポンサーリンク

子どもが飛行機や新幹線で移動中に、タブレットなどなどで動画を閲覧するためのイヤホンとして、耳穴を塞がないイヤホン「ambie sound earcuffs」を購入してみた。

■子どもの飛行機や新幹線で動画を閲覧用に「ambie sound earcuffs」を使用
ambie sound earcuffsを装着

「ambie」は、通常の耳穴を塞ぐタイプのイヤホンではなく、耳の外側に挟んで装着する。ワイヤレスタイプと有線タイプがあり、有線タイプの方が割安(実売価格で約6,000円)。

イヤホンで耳穴を塞ぐことをイヤがる子どもでも、タブレットやスマートフォンのスピーカーから音を出すことなく、移動中の飛行機・新幹線などで動画を楽しみやすくなる。

実際に、耳穴を塞ぐイヤホンを嫌がる子ども(3歳)に装着してみたところ、特に嫌がることもなくイヤホンを装着→移動中に動画を楽しむことができた。動画を見ながらオヤツを食べても、咀嚼音などなどが気になることも無かった模様。

子どもが機内で使うイヤホンは、少し前にソニーの「STH40D」も試してみたのでご紹介まで。「STH40D」の方が販売価格は割安ながら、「ambie sound earcuffs」と比べて耳に引っかける部分の作りが大きい。

子どもが飛行機内や電車で動画を楽しむ為に耳穴を塞がないイヤホンを活用