SIMカードを抜くためのピンセットが飛行機の機内に持込できなかった

スポンサーリンク

一部の端末でSIMカードを抜く際に使っていたピンセットが『機内持ち込み不可』となっていたため、機内に持ち込みできず、預け入れする時間が無かったので、空港の荷物検査場で没収となってしまった。

手荷物検査場では『宅配便で送ることも可能』とは言われたけれど、商品代1,000円ぐらいのものに700円前後の宅急便代を払うのもなんだかなぁ…。と思ったので、泣く泣く没収コースに。

使用していたピンセットは以下のもの。

没収されるまで知らなかったけれど『先の尖ったピンセット』については、機内持ち込みが禁止されていた。

国土交通省による『機内持込み・お預け手荷物における危険物の代表例』(PDF)にも『ピンセット』についての記載があり、『先端が丸みをおびており強度がないものは持込可能』とのこと。

そんなわけで、SIMカードが抜きにくい端末からSIMカードをカードを抜き出すツール、ピンセットの代わりになるものを探さないと…。
※でも、先が尖ったのもではないとSIMカードを抜くのに使えないような気はする。

なお、いわゆる普通のSIMピンが機内持ち込みできなかった経験は無い。AmazonでのSIMピンは100円前後で購入可能。

コメント

  1. kuri より:

    小さく切ったセロテープをあてて、スッと抜くのがオススメです。

  2. 叶雪貴 より:

    アダプタを買ったときについていたリリースピンを使っています。

    SIMやSDカードなどを小さい缶にまとめて入れているので赤外線でも引っかからないのカモ・・・です。
    http://www.amazon.co.jp/dp/B006LGH03M/ref=tsm_1_fb_lk

  3. aripon より:

    こんにちは

    過去に同じ経験がありました。
    その時には、切手を貼らずにポストに投函。
    後日に切手代を払って回収しましたね。

    SIMを抜く得為では無いのですが、ちなみにプラスチックのを使っています。

    http://www.monotaro.com/g/00213213/

  4. bata より:

    職場でSIM抜きする時はいつもゼムクリップ伸ばしてます
    これなら機内持ち込みで引っかかること無いし
    結構どこでも手に入ります。
    実はドコモショップに飛び込んで一個分けてもらったこと有りますw

  5. くまのともだち より:

    螺旋状のワインオープナーは明らかに危ないのに実は持ち込み可能なんですよね。「ナイフの付いていないもの(螺旋状のものを含む)は持込可能。但し、凶器となり得ると判断した場合は持込不可」とあいまいな記述です。なぜなら航空会社がビジネス・ファースト用にワインオープナーを飛行機に搭載しているから禁止できない…。

  6. 代打おじさん より:

    百均のコスメ毛抜きでSIM抜きやってますよ。尖ってないように思いますが。