SIMカードを抜くためのピンセットが飛行機の機内に持込できなかった

スポンサーリンク

一部の端末でSIMカードを抜く際に使っていたピンセットが『機内持ち込み不可』となっていたため、機内に持ち込みできず、預け入れする時間が無かったので、空港の荷物検査場で没収となってしまった。

手荷物検査場では『宅配便で送ることも可能』とは言われたけれど、商品代1,000円ぐらいのものに700円前後の宅急便代を払うのもなんだかなぁ…。と思ったので、泣く泣く没収コースに。

使用していたピンセットは以下のもの。

没収されるまで知らなかったけれど『先の尖ったピンセット』については、機内持ち込みが禁止されていた。

国土交通省による『機内持込み・お預け手荷物における危険物の代表例』(PDF)にも『ピンセット』についての記載があり、『先端が丸みをおびており強度がないものは持込可能』とのこと。

そんなわけで、SIMカードが抜きにくい端末からSIMカードをカードを抜き出すツール、ピンセットの代わりになるものを探さないと…。
※でも、先が尖ったのもではないとSIMカードを抜くのに使えないような気はする。

なお、いわゆる普通のSIMピンが機内持ち込みできなかった経験は無い。AmazonでのSIMピンは100円前後で購入可能。