FREETEL、iPhone/iPad用のSIMカードを発表 – App StoreからのアプリDLが無料に

スポンサーリンク

「FREETEL」ブランドでMVNOサービスを展開するプラスワン・マーケティングは、FREETEL SIMの新プランとしてiPhone/iPad専用のSIMカード「FREETEL SIM for iPhone/iPad」を10月9日(金)より発売することを発表。月額料金は299円 〜 2,470円(税別)。月間通信量は10GBまでで、10GBを超過した場合は通信速度が200kbpsに低下する。

同SIMカードの特長はApp Storeからのアプリケーションのダウンロードが無料になる点。モバイル回線からでも大容量のアプリケーションのダウンロードを通信料を気にせずに行えるようになる。

FREETELのプレスリリースは以下より。

FREETEL SIMに iPhone/iPad専用SIMが誕生! 10月9日発売予定。本日より店頭予約受付開始。 | freetel
FREETEL SIM for iPhone

課金対象外(無料)と、課金対象(有料)については以下のように記載されている。App Storeからのアプリケーションダウンロードは無料となるものの、iTunesからの音楽や映画のダウンロードなどは無料にならない点に注意。

無課金対象
・AppStoreからのアプリダウンロード
・AppStoreでの検索

無課金対象外
・iOSのダウンロード
・Apple Music
・iTunesからの音楽ダウンロード
・iTunesからのビデオダウンロード

固定回線がある前提(アプリケーションのダウンロードは固定回線で行う)前提で考えれば「外出中でもアプリケーションがダウンロードできる」のはそれほど魅力的とは言えないけれど、試みとしては面白いし、固定回線を持たないユーザで、アプリケーションのダウンロード以外には大容量の通信を行わないという方にとっては嬉しい仕様と言えそう。

「App Storeのアプリダウンロード無料」は、回線提供元が持っているコンテンツやサービスではないけれど、MVNO事業者の中には自社(あるいはグループ会社)にてコンテンツを所有している会社も少なく無いので「自社サービスの利用については無料対象」とするようなサービスが出てくることに期待したいところ。

FREETEL SIM for iPhone/iPadは以下より。
FREETEL SIM for iPhone/ipad | FREETEL