2014年4月以降のDCMX GOLDのサービス改定内容まとめ

ドコモの発行する『DCMX GOLD』について、サービス内容の改定が発表されたので、改定前(現在)と改定後のサービス内容のまとめ。

サービス内容の改定については、10月3日付けで告知されている。
報道発表資料 : DCMXポイントサービスおよび特典の改定 | お知らせ | NTTドコモ

2014年4月:DCMX GOLDサービス改定内容まとめ

サービス&特典内容 改定後(2014年4月〜) 改定前(〜2014年3月末)
ポイントサービス 1,000円毎に10ポイント(1%還元)。ドコモショップでの買い物や、日曜日を対象にした『ポイント3倍』は廃止 200円毎に1ポイント(0.5%還元)
DCMXケータイ補償 携帯電話の購入から三年間/最大10万円 携帯電話の購入から二年間/最大10万円
ドコモプレミアクラブ優待 ゴールドステージに優待される。利用金額1,000円毎に100ポイント還元(最大10%)

家族会員を含めてステージ優待の対象となる。
前年度のショッピング利用金額に関わらず優待される。

プレミアステージへ優待。利用金額100円毎に4ポイント還元(最大4%)継続利用期間10年以上、年間累計 2,500SP以上の場合は7ポイント還元(最大7%)
本会員のみ優待の対象となる。
初年度は無条件で優待。二年目以降は前年度のショッピング利用金額が100万円以上の場合、優待される。
ケータイ購入ご優待券 ■初年度
利用金額に関わらず5,250円の優待券が付与される。本会員のみ。

■二年目以降
前年度の利用金額に応じて金額が変更される。本会員のみ。
[利用金額と優待券の金額]
100万円未満:5,250円
100万 〜 200万:10,500円
200万以: 21,000円

■初年度
利用金額に関わらず5,250円の優待券が付与される。本会員のみ。

■二年目以降
前年度の利用金額が100万円以上の場合、5,250円の優待券が付与される。本会員のみ。

ドコモポイントの還元については、従来最大で4%がベース(特定条件を満たすと7%)になる還元が、『一律で最大10%』となり、数字上は還元率が高くなっているけれど、単位が従来の200円毎から1,000円毎に引き上げられている点は注意。

ショッピング利用のポイント付与についても、0.5% ⇛ 1%へとポイント付与率がアップしている反面、

・日曜日の利用はポイント3倍 (0.5% ⇛ 1.5%)
・ドコモショップでの支払いはポイント3倍 (0.5% ⇛ 1.5%)

など、『ポイント3倍』の付与は廃止となっているので、『ポイント3倍』を狙ってDCMXを利用していた方には改悪となるかもしれない。

『DCMXケータイ補償』は、補償期間が電話機の購入から二年間 ⇛ 三年間に拡大されており、こちらは素直にサービス内容が充実した形。

ドコモプレミアクラブの優待は、従来は『本会員のみ/二年目以降は前年度利用金額100万円以上』という条件が付帯されていたけれど、改定後は『家族会員も対象』となっており、この点はサービス内容が拡充されており、前年度の利用金額による制限も撤廃されるとのこと。

ケータイを購入時にクーポンとして使える『ケータイ購入ご優待券』は、割引金額が一律5,250円から、前年度のショッピング利用金額によって最大で21,000円分の優待券(割引券)が付与されるように、特典内容が手厚くなっている。
※ただし、ケータイ購入ご優待券が利用可能な店舗は、ドコモショップ、ドコモオンラインショップ、最新ケータイ先行予約に限られている点はご注意を。

DCMX GOLDの各種サービス内容は、『全く罠がない』とは言わないまでも、基本的には特典内容が手厚くなる方向で変更がされているものと思うので、ドコモユーザは検討する価値のあるクレジットカードと思う。

DCMX GOLDの入会&サービス説明は以下より。
ケータイファンに贈るとっておきの一枚「DCMX GOLD」 | DCMX

コメント

  1. くまのともだち より:

    DCMXケータイ補償は例えばスマホを落として画面を割っても、そのくらいは修理可能なので何の補償もされません。修理可能なら修理代の補償はないというのは保険としてどうなんでしょうね?修理不能になるまで叩き壊せばいいんでしょうけど。