DCMX:年会費が基本無料、最大4,000円分のiDクーポンがプレゼントされるキャンペーンを実施

ドコモの発行するクレジットカード『DCMX』(ノーマルカード)は、2015年3月31日までのキャンペーンとして、

(1)入会でもれなく3,000円分のiDクーポンプレゼント
(2)ケータイ料金の支払いをDCMXに設定 + お得情報メールの設定で1,000円分のiDクーポンプレゼント

の二つの特典が付与される入会キャンペーンを開催している。

DCMXの入会キャンペーンは以下より。

DCMXカードは、初年度の年会費が無料、二年目以降は前年度に一度もカードの利用が無かった場合のみ税抜1,250円の年会費が発生するため、何らかの支払にDCMXを使っている場合は年会費は基本無料となる。
※iD一体型カードを申込した場合は、DCMXカードの年会費とは別にカード型iDの年会費500円(税抜)が発生する点は注意。

DCMXにはDCMX(通常カード)とDCMX GOLD(ゴールドカード)の二種類があり、従来はDCMX GOLD向けのキャンペーン特典が手厚くなっていたものの、2014年10月からはキャンペーン内容に変更があり、DCMX GOLDの入会特典は10,000ドコモポイントの還元から、iDクーポン5,000円分の還元となり、キャンペーンの特典だけで言えばDCMX(通常カード)の特典とそれほど大きな差がなくなっている。

■2014年10月 〜 2015年3月末までのキャンペーン
DCMX(一般カード):iDクーポンもれなく3,000円分 + 1,000円で最大4,000円分還元
DCMX GOLD:iDクーポン5,000円分還元

DCMX一般カードを保有している場合、毎月の携帯電話料金の支払いによって貯まる『ドコモポイント』が、カード非保有時と比べて貯まりやすくなるため、ドコモの携帯電話を契約している方はドコモポイントを貯める目的でDCMXカードを契約するのもアリ。

DCMX(一般カード)保持によるドコモポイントの加算

ステージ 契約年数 DCMXカード契約によるポイント加算
グランプレミアステージ 15年以上 1,000円につき+20ポイント
プレミアステージ 10年以上
3rdステージ 8年以上
2ndステージ 5年以上 1,000円につき+5ポイント
1stステージ 5年未満

※なお、3rdステージ以上でポイントが+20ポイントになるのは2015年3月末の請求分までとなっており、以降は+5ポイントになる予定なので、DCMXサービスに問題が無ければ、このタイミングでDCMX GOLDに切替するのもありかも。

カード契約によるポイント付与率の加算という意味では、上位カードである『DCMX GOLD』を契約すると、契約年数に関わらず携帯電話料金の10%がポイント還元(1,000円で100ポイント)されるため、ポイント還元率で考えるとDCMX GOLDの方が有利ではあるものの、DCMXの一般カードは年会費が基本無料となっており、DCMX GOLDと比べると入会ハードルが低い。(恐らく審査ハードルも低いものと思う)

従来、DCMXカード入会のキャンペーンはそれほど充実していなかったことを考えると、2014年10月現在行われているキャンペーンでは、もれなくiDクーポン3,000円分プレゼントとなっているため、年会費が初年度無料になっていることも合わせて、DCMXカードを試しに契約するのに適したキャンペーンと思う。
(一方で、DCMX GOLDの入会キャンペーンが手薄になってしまったのは寂しいところ)