マクドナルド全店でAMEXやダイナースを含めたクレジットカードに対応、QUICPay+も

日本マクドナルドは、2017年11月20日(月)より、全国のマクドナルドにてクレジットカード(Visa/Master/JCB/Diners/Discover/AMEX)による支払と、電子マネー「QUICPay+」による支払に対応することを発表。

■マクドナルドがクレジットカード支払に対応
マクドナルドがクレジットカード支払に対応

既に対応済みの電子マネー「iD」や「楽天Edy」、交通系ICカードでの支払いに加えて、新たに各社のクレジットカードと「QUICPay+」に対応となるほか、2018年上期を目処にNFC決済サービス「Visa payWave」「Mastercard® コンタクトレス」「J/Speedy」「American Express Contactless」へも対応を予定している。

日本マクドナルドのプレスリリースは以下にて。

Welcome to McDonald’s Holdings Japan

2017年11月20日(月)より、クレジットカード※2による決済サービスを開始するとともに、電子マネー決済サービスの取り扱いを拡大いたします。

なお、マクドナルドではドコモの提供する「docomo Wi-Fi」に対応する店舗が徐々に増えているので、同サービスを利用している方には朗報。

マクドナルド、一部店舗で「docomo Wi-Fi」が利用可能に