DCMX GOLD:新規入会で10,000ポイント還元は9月末で終了 – 10月以降は5,000円分のiDクーポン付与に

スポンサーリンク

ドコモのクレジットカードサービス『DCMX GOLD』は、新規に入会するとドコモポイント10,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを9月末で終了し、10月以降の入会については5,000円分のiDクーポンプレゼントに変更予定。

DCMX GOLDのキャンペーン紹介は以下より。

キャンペーン内容は以下。

■9月末までの申込
・年会費相当のドコモポイント(10,000ポイント)を還元

■10月以降の申込
・5,000円分の『iDクーポン』をもれなくプレゼント

9月末までの申込で対象となるキャンペーンでのドコモポイントの還元を、1ポイント = 1円相当と考えると、10月以降の申込ではキャンペーンによる特典が半額になるので、DCMX GOLDへの入会を考えている方は2014年9月中に申込することを強く推奨。
※例えば9月30日中に申込手続を行い、入会は10月になったとしても、キャンペーン特典は9月末までの条件が適用されるため、キャンペーン内容だけで考えれば、9月中に申込しておくことを強くオススメ。

ドコモは、2014年9月以降の端末購入(Xiスマートフォンなど)において新料金プランに申込しない場合は月々サポートの適用が不可としており、ドコモの最新機種を使いつづける場合、基本的には新料金プランで利用することを求める方針になっている。
※月々サポートを適用せずに最新端末を使う。という選択肢が無いわけではないけれど、ユーザとしてはメリットが薄く、現実的とは言えない。

新料金プランでドコモを使い続ける前提で考えると、ドコモの『シェアパック10』を契約する回線は、ざっくり計算すると毎月の料金が約12,500円(月々サポート適用前)となり、この料金に対して10%ポイント還元が可能となるDCMX GOLDのステージ特典は新料金プランとは相性が良い。

■スマートフォンでシェアパックを利用する場合の金額(代表回線)
カケホーダイ(スマホ):2,700円 ※二年契約あり
ISPサービス:300円 (spモード)
シェアパック10:9,500円
—————————-—————————-
合計金額:12,500円/月
※月々サポートによる値引き前の金額

2014年4月より改定されたドコモプレミアクラブの新ルールでは、DCMX GOLDを契約している場合と、そうでない場合で最低でも2倍ポイント付与率が大きくなるため、DCMX GOLD契約者がかなり優遇されているプログラムになっている。

さらに、ドコモは2014年冬モデル以降は『ケータイ補償サービス』の料金を380円/月 ⇒ 500円/月へと値上げすることを発表している。

ドコモのケータイ補償サービスは、故障や紛失などによる事故発生時に、1度目は5,000円、2度目は8,000円の負担で交換品を購入できるため、他社の提供する同種のサービスと比べると補償内容が手厚くいサービスとなっていたものの、サービス料金については値上げされる方針となる。

DCMX GOLDは、付帯サービスとして『DCMXケータイ補償』を提供しており、紛失や故障などによって端末を買換が必要となった場合、機種変更に係る費用を最大で100,000円まで補償する(自己負担が不要)サービスとなっており、サービスの詳細内容は異なるものの、有料の『ケータイ補償』に近いサービスとも言える。

『DCMXケータイ補償』は、前述の通り無料で付帯するサービスとなっている上に、家族カードも補償の対象になるため、家族でドコモを使っている場合は有料の『ケータイ補償』の代わりに、DCMX契約者向けの『ケータイ補償』で賄う。と考えるのもありかもしれない。

最近のドコモの料金施策などなどを考えると『ドコモ以外のキャリアやMVNOを使う』という選択肢もありだけれど、引き続きドコモを使い続けるのであれば、新料金プランを契約した上でDCMX GOLDを使うのがオススメ。
※特に、キャンペーン内容が変わってしまうので、迷っている方はひとまずこのタイミングで申込手続を済ませてしまうのが良いと思う。

DCMX GOLDのキャンペーンの詳細&申込は以下より。
DCMX GOLD – 9月末までの申込は10,000ポイント還元