「ドコモ光セット割」はシェアパック代表回線とギガホの両方に割引適用ok、適用条件の違いに注意

スポンサーリンク

ウルトラシェアパック50(新規受付終了済み)の代表回線と、新料金プランの「ギガホ」を同一ファミリー割引グループ内の同一名義で契約したところ、どちらの回線にも固定回線とのセット割引「ドコモ光セット割」の割引が適用された。

■ドコモ光セット割
ドコモ光セット割

ドコモ光セット割の詳細は以下にて。
ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガホ・ギガライトでは「ファミリー割引」単位で適用

「ドコモ光セット割」のギガホ・ギガライト向け適用条件は以下。

適用条件

「ドコモ光」契約者または同一「ファミリー割引」グループ内で、当月内に「ドコモ光」基本使用料の課金が 1 回線以上あること。

ギガホ・ギガライトにおける「ドコモ光セット割」の適用条件は、同一のファミリー割引グループ内にドコモ光を契約している回線があることで、自分自身がドコモ光を契約していなくても、ファミリー割引グループに「ドコモ光」の契約があればok。

ドコモの「ファミリー割引グループ」は三親等以内の親族が対象。同居していない親族を含めて、かなり広い範囲が対象になる。ファミリー割引に登録できる回線は最大20回線まで。

■ドコモの定める三親等
ドコモの定める三親等

シェアパック:シェアグループ内に「ドコモ光」が必要

「ドコモ光セット割」のシェアパックなど「カケホーダイ&パケあえる」向けの適用条件は以下。

適用条件

「ドコモ光」のペア回線で「パケットパック」をご契約いただいている状態(「シェアグループ」内で「ドコモ光」のペア回線がある状態を含む)において、当月内に「ドコモ光」基本使用料の課金が1回線以上あること。

「カケホーダイ&パケあえる」のモバイル回線に「ドコモ光セット割」を適用するには、パケット通信量をシェアする「シェアグループ」内のモバイル回線と、固定回線のドコモ光をペア設定が条件となる。

■ドコモ光セット割(ウルトラシェアパック50の代表回線に適用)
ドコモ光セット割(ウルトラシェアパック50の代表回線に適用)

「ドコモ光セット割」の適用条件を細かく確認すると、ギガホ・ギガライトは「同一ファミリーグループ内でドコモ光を契約していること」で、シェアパックでは、「シェアグループ内にドコモ光を契約している回線があること」となっており、両者で適用条件が微妙に異なる。

■ギガホ・ギガライト向け「ドコモ光セット割」はファミリー割引単位
ギガホ・ギガライト向け「ドコモ光セット割」はファミリー割引単位

このため、シェアパック契約のモバイル回線と固定回線のドコモ光とペア設定している場合は、同一ファミリーグループ内のギガホ・ギガライト回線にも「ドコモ光セット割」を適用できる。
→シェアパックとギガホの両方に「ドコモ光セット割」を適用可能。

ただし、ギガホ・ギガライトの回線で固定回線の「ドコモ光」を契約していると、シェアパックの代表回線に「ドコモ光セット割」が適用できないので、モバイル回線とドコモ光の回線紐付けには注意。
→この場合、ドコモ光の回線契約をシェアグループに紐付けることで、シェアパックにも「ドコモ光セット割」を適用できる。

■パケットパック向け「ドコモ光セット割」はシェアパック単位
パケットパック向け「ドコモ光セット割」はシェアパック単位

シェアパックとギガホ・ギガライトが併存する状態は、それほど多く無いと思われるものの、シェアグループ内で月々サポートの割引き適用期間や、端末購入サポートによる規定利用期間が終了した回線から順次「ギガホ」「ギガライト」などのプランへ移行してく場合には、一時的にシェアパックとギガホが併存するケースもありそう。

■ギガホ・ギガライト(2019年6月スタート)
ドコモ:ギガホ/ギガライト

ドコモ光(GMOとくとくBB)の申込・サービス詳細は以下にて。