【ドコモ】キッズケータイSH-03Mを1月17日(金)発売、直販価格14,256円

スポンサーリンク

ドコモは、キッズケータイSH-03Mを2020年1月17日(金)に発売する。公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」での本体価格は14,256円。発売に先駆け、1月10日(金)より予約受付を開始する。

■キッズケータイ SH-03M
キッズケータイ SH-03M

従来のキッズケータイと異なり、タッチパネルで操作を行う。予め登録したWi-Fiのアクセスポイントや、Bluetoothデバイスを検知すると、保護者のスマートフォンに「おかえり通知」をSMSで送信することができる。

キッズケータイでは初のVoLTEに対応するほか、SIMカードも物理SIMカードから本体内蔵のeSIMとなり、SIMカードを取り出すことでキッズケータイを通信不能にしたり、SIMカードを別の端末で使うことは通常の利用ではできない。

冒頭で紹介した本体価格は、ドコモオンラインショップの直販価格。

ドコモショップや家電量販店での本体を購入すると、頭金を含めた代金の支払いが必要となるほか、契約に伴う事務手数料(ドコモオンラインショップでは完全無料)が発生するため、店頭で独自割引が適用されない限りは、ドコモオンラインショップの購入が割安になる。
→ただし、キャンペーン・タイミング次第で店頭値引きによって本体価格が(ドコモオンラインショップよりも)割安になることも考えられる。

ドコモオンラインショップのキッズケータイ SH-03M販売ページは以下にて。
キッズケータイ SH-03M – ドコモオンラインショップ