【ドコモ】端末購入割引の「6カ月ルール」を撤廃、4月13日からiPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)などのタブレット割引

スポンサーリンク

ドコモは、2020年4月13日(月)より、iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)を機種変更でも2.2万円割引する「端末購入割引」の対象機種に追加する。

これらの機種の購入で適用される端末購入割引は、前回の端末購入からの経過日数は条件に追加されておらず、直近で「端末購入割引」を適用して端末を購入している場合でも、iPad(第7世代)やiPad mini(第5世代)などの機種を割引価格で購入できる。

タイミング的には、直近で「端末購入割引」の対象となっていたiPhone 8、iPhone XSなどの機種を購入している場合でも、4月13日(月)から割引対象となる各種タブレット端末に割引を適用できる。

「端末購入割引」対象機種(4月13日〜)

■「端末購入割引」適用条件
・機種変更(Xi→Xi)または新規契約、他社4G回線からのMNP

4月13日から「端末購入割引」の対象機種となるタブレットは以下。iPad(第7世代)や、iPad mini(第5世代)などが対象機種として追加される。

機種名 本体代金 新規契約時 機種変更時
iPad(第7世代) 32GB 55,440円 20,000pt ▲22,000円
iPad(第7世代) 128GB 67,320円 20,000pt ▲22,000円
iPad mini(第5世代) 64GB 67,320円 20,000pt ▲22,000円
iPad mini(第5世代) 256GB 85,140円 20,000pt ▲22,000円
dtab d-01K 55,440円 20,000pt ▲22,000円
dtab Compact d-02K 45,936円 20,000pt ▲22,000円

※本体代金はドコモオンラインショップの本体価格、税込。

ドコモオンラインショップやドコモショップなどドコモ取扱い店が対象。公式オンラインストアでは、機種変更に伴う手数料や頭金が無料になる大きなメリットがあるものの、音声契約の回線ではデータ端末(タブレット等)に機種変更できないなどの制限がある。
※データプラスの契約では恐らく可能。

ドコモオンラインショップは以下にて。