【ドコモ】ソフト更新でGalaxy Note10+やS10にS20の新機能を追加

スポンサーリンク

ドコモは、Galaxy S10(SC-03L)、S10+(SC-04L、SC-05L)、Note10+(SC-01)向けに、Galaxy S20で採用している「シャッター長押しで動画撮影」、動画撮影中にイン/フロントカメラの切替などの新機能を追加するソフトウェアアップデートを公開した。

ソフトウェアアップデート追加された機能の詳細については、サムスン電子ジャパンのWebサイトに公開されている。

S10/S10+/S10+Olympic/N10+へのS20機能 追加のご紹介 | Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Galaxy S20向けの機能で便利なのは、カメラを静止画モードで起動中にシャッターボタンを長押しすると動画撮影に、下方向(端末を縦持ちしている場合)にスライドさせると連続撮影になるモードで、「静止画を撮ろうとカメラを起動したけど、動画で撮影した方が良さそう。」というシチュエーションで便利。ただし、慣れないと操作を間違えることはあるかも。

■カメラ関連
・「シングルテイクモード」追加
・「マイフィルター」追加
・「プロ動画モード」追加
・「自動で広角モードへ切り替え」機能追加
・「ハイパーラプス撮影」で「ナイトモード」追加
・「AR絵文字」→「ARゾーン」に名称変更・機能追加
・録画中にカメラの切替
・「撮影ボタン」機能変更

■キーボード
・キーボードのUI変更および機能追加(サイズ変更可能に)
・キーボードのモーション追加

■ギャラリー
・ギャラリーの画像グループ化の機能追加

■共有/マルチメディア
・「Music Share」機能追加
・「クイック共有」機能追加
・「MOVファイル」再生対応

■アプリケーション
・Galaxy Pass、ヒント、ARゾーンの追加