Pixel 4aは楽天モバイル自社回線に対応、nanoSIM・eSIM共に利用可

スポンサーリンク

楽天モバイルは、2020年8月20日に国内発売されたGoogleの「Pixel 4a」の動作確認結果を公開。

Pixel 4aは楽天モバイルの相互接続性試験を完了し、nanoSIM・eSIM共に楽天モバイルのサービスを利用可能、緊急地震速報などを配信するETWSの受信や、APNの自動設定にも対応するとのこと。

■Pixel 4aの動作確認結果(楽天モバイル)
Pixel 4aの動作確認結果(楽天モバイル)
掲載元:楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル

楽天モバイルは、自社ネットワークで容量制限なし(1日10GBを超えると最大3Mbpsに制限)の「Rakuten UN-LIMIT」で、月額料金2,980円が1年間無料になるキャンペーンを開催中。キャンペーンは、SIMカードを単体契約しても適用可能。

Pixel 4aなどのeSIM搭載端末では、物理SIM + eSIMを組み合わせで、eSIM側に楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」回線を設定すると、楽天モバイル以外の回線で障害が発生した際のバックアップとして役立つほか、楽天モバイルの自社基地局であれば1日10GBまで高速データ通信が利用できる。

楽天モバイルの申込は以下にて。