【Y!mobile】プランSの制限時速度を128kbps→300kbpsに高速化、既存ユーザーも2021年3月末までに適用

スポンサーリンク

Y!mobileは、2020年10月14日(水)より「スマホベーシックプランS」の月間データ通信量を超過後の通信速度を、最大128kbps→300kbpsに高速化する。

高速化は2020年10月14日以降に新規契約するユーザーと既に契約中のユーザーが対象。既に同プランを契約中のユーザーは、2021年3月末までに順次高速化が適用される。制限時の通信速度高速化後も月額料金は据え置きで、契約者の料金負担は増えない。

Y!mobileのお知らせは以下にて。

スマホ向け料金プラン「スマホベーシックプランS」の改定について|新着情報|お知らせ|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

今回の改定により、「スマホベーシックプランS」では、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が送受信時最大128kbpsから最大300kbpsになります。月額利用料金の変更はありません。

Y!mobileの「スマホベーシックプランS」の制限時速度高速化(128kbps→300kbps)により、制限時の通信速度はUQ mobileの「プランS」で節約モードを有効にした際の速度と同様になる。

ただし、UQ mobileの「節約モード」は任意のタイミングで有効/無効を切り替えて月間のデータ通信容量の節約ができる一方、Y!mobileの通信速度高速化は、月間の規定容量を使い切った際のみ有効になる。(この点は従来より変わらない)

Y!mobileの公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」では、契約時の事務手数料が無料になる特典がある。