【楽天モバイル】Pixel 5で音声通話・データ通信・テザリングに対応、5G対応は12月以降の予定

スポンサーリンク

楽天モバイルは、GoogleのAndroidスマートフォン「Pixel 5」で相互接続性試験を完了し、結果を自社Webサイトに掲載。

楽天モバイル自社回線で音声通話・データ通信・テザリング・SMSの各機能が利用可能であることや、nanoSIMおよびeSIMの両方が利用可能であることや、5G対応については2020年12月以降を計画していることを明らかに。

楽天モバイル回線の対応製品に関する情報は以下にて。
楽天回線対応製品 – 楽天モバイル

■楽天モバイル:Pixel 5の5Gは2020年12月以降に対応予定
楽天モバイル:Pixel 5の5Gは2020年12月以降に対応予定

楽天モバイルはPixel 5の5Gへの対応予定を明らかにしている一方、Pixle 5の5GはデュアルSIMと排他(デュアルSIM環境では5Gが有効にできない)となっている点については注意。

Pixel 5の仕様上の制限(デュアルSIMを有効にすると5Gが有効にできない)については、Engadgetの記事に詳細が記載されているのでご紹介まで。

Pixel 5 と 4a 5G レビュー 5G対応は嬉しいがデュアルSIMは4Gのみ(石野純也) – Engadget 日本版

また、両機種はeSIMにも対応していますが、物理SIMとのデュアルSIM環境では、どちらか一方をオフにしないと5Gが利用できないようです。