【GoToトラベル】連続8泊以上の宿泊は対象外に、「ビジネス目的が多いため」

スポンサーリンク

観光庁は、「Go To トラベル」事業について、連続して8泊以上の宿泊を伴う旅行商品については、助成の対象外とする。

対象は11月17日(火)0時以降の予約・販売分が対象で、同日以前に予約された旅行については制限の対象外。

「Go To トラベル」事務局では、8泊以上の旅行を対象外(助成は7泊分まで)とする方針について、8泊以上の旅行は実態としてビジネス目的のものが多いと説明している。

通算での宿泊が8泊以上になる場合でも7泊以内の旅行を複数回行うケースについては(少なくとも今のところ)助成の対象となる模様。

「Go To トラベル」の利用実績・助成対象商品の制限については以下にて。
Go To トラベル事業の利用実績等について | 2020年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁

一定期間以上の宿泊については、ビジネス目的のものが多いとの利用実態等を踏まえ、Go To トラベル事業で支援の対象とするのは、1回の旅行で7泊分までとします。

■Go To トラベル:8泊以上の旅行は対象外に
Go To トラベル:8泊以上の旅行は対象外に
掲載元:Go To トラベル事業における泊数制限の導入について

このほか、「Go To トラベル」による助成を適用したビジネス出張については、11月6日から制限が強化され、同日以降は法人向けの出張手配を行う旅行会社などで販売が行われなくなる。