Google One、10TB以上の大容量プランを半額に値下げ、2TB以下は据置

スポンサーリンク

Googleは、ストレージサービス「Google One」で10TB以上の大容量プランの料金を値下げ。従来と比較して約半額で利用可能に。

Google Oneのサービス詳細・申込は以下にて。
Google One – クラウド ストレージ、スマートフォンの自動バックアップ、各種特典

■「Google One」の大容量プラン(10TB以上)を値下げ
「Google One」の大容量プラン(10TB以上)を値下げ

■値下げ対象プラン&月額料金
10TB:13,000円→6,500円
20TB:26,000円→13,000円
30TB:39,000円→19,500円
※2TB以下のプランは値下げなし。

■値下げ対象外のプラン
15GB(無料)
100GB:月額250円(年額2,500円)
200GB:月額380円(年額3,800円)
2TB:月額1,300円(年額13,000円)

Googleは、2021年6月1日以降に新規にGoogleフォトにアップロードされるデータを対象に、「圧縮画像は容量無制限」を終了し圧縮画像でもストレージを消費するように変更する(関連エントリ)ほか、2年間利用していないユーザーのデータを削除対象(関連エントリ)とするなど、ストレージ容量を節約する方針にシフトしている。