スターバックス、全国の店舗でSuicaやICOCAなどの交通系電子マネーに対応

スポンサーリンク

スターバックス(スターバックス コーヒー ジャパン)は、全国1,600店舗以上で、交通系ICカードでの支払いに対応した。

交通系ICカードの導入を記念し、ドリップコーヒーまたはカフェミストを交通系電子マネーで購入すると、2枚目を割引価格で購入できるレシートをプレゼントする。

■1杯目を交通系電子マネーで支払すると2杯目を割引
1杯目を交通系電子マネーで支払すると2杯目を割引

スターバックスのプレスリリースは以下にて。
全国のスターバックス店舗で交通系電子マネーが使用可能にあなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン実施! | スターバックス コーヒー ジャパン

●2021年1月6日(水)から、全国のスターバックス店舗で交通系電子マネーが使えるようになりました。
●交通系電子マネーによる決済の利便性を多くのお客様に感じていただけるよう、1月13日(水)から6月30日(水)までキャンペーンを実施いたします。

スターバックスで交通系電子マネー導入&キャンペーン
■導入店舗
全国のスターバックス1,600店舗以上

■キャンペーン期間
2021年1月13日(水) – 6月30日(水)

■2杯目の割引
カフェミスト:200円→150円
ドリップコーヒー:150円→100円
※価格は税別

■対象電子マネー
Kitaca
Suica
PASMO
TOICA
manaca(マナカ)
ICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん
※PiTaPaは利用不可、一部店舗は交通系電子マネーの支払に非対応

スターバックスのWebサイトでのお知らせは以下にて。
交通系電子マネー、はじまる。|スターバックス コーヒー ジャパン