Y!mobileとUQ mobileの新プランを比較、2021年2月スタート

スポンサーリンク

Y!mobileとUQ mobileは、2021年2月より新たな料金プランを提供する。

Y!mobile
項目 シンプルS シンプルM シンプルL
データ容量 3GB 10GB 20GB
基本使用料 1,980円 2,980円 3,780円
5G対応
データ繰り越し 非対応
超過時速度 300kbps 1Mbps
通話料 20円/30秒
通話オプション 1回10分の通話定額 700円/月
光セット割
or家族割引
▲500円
月額料金(最安) 1,480円 2,480円 3,280円
契約期間・解除料 最低利用期間や解除料なし

※各種料金は税別

UQ mobile
項目 くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
データ容量 3GB 15GB 25GB
基本使用料 1,480円 2,480円 3,480円
超過時速度 300kbps 1Mbps
5G対応 2021年夏予定
データ繰り越し 翌月末まで繰り越し
節約モード 対応
通話料 20円/30秒
通話オプション かけ放題(24時間)1,700円/月
かけ放題(10分/回)700円/月
通話パック(60分/月)500円/月
光セット割or家族割引 対象外
契約期間・解除料 最低利用期間や解除料なし

※各種料金は税別

Y!mobile:音声定額を外して基本料金を値下げ

Y!mobileは、2021年2月より「シンプルS/M/L」を提供する。現行の「スマホベーシックプラン」から、1回10分までの音声通話を基本料金から外す形で料金を値下げする。

一方、「新規割」などの期間限定の割引は適用されない。光回線とのセット割または家族割引では月額500円の割引が適用される。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。

UQ mobile:1人でも割安に、プランM/Lでデータ増量

UQ mobileは、2021年2月1日より「くりこしプランS/M/L」を提供する。従来の「スマホプラン」と比較すると、家族割引による割引が対象外となるものの、基本料金自体が値下げされるため、家族でUQ mobileを契約していなくても従来より割安に使える。

使わなかったデータのくりこしについては、現状のサービス仕様のまま(翌月末まで繰り越し)ながら、敢えて「くりこしプラン」をアピールするのは、Y!mobileがデータ繰り越しに非対応なのに対して、自社プランの優位点をアピールする目的と思われる。

5G対応は2021年夏を予定しており、対応プランの詳細は決定次第発表される。
※恐らく、「くりこしプランS/M/L」のまま5G対応するものと思われる。

また、高速データ通信のデータ容量を消費しない「節約モード」についても従来プランと同様に提供される。節約モード有効時の通信速度は300kbps。

なお、くりこしプランMおよびプランLは、2021年4月末まで、それぞれ5GB分(500MB×10回)を無料チャージする形で上記の容量になる。5月以降は無料チャージの追加手続は不要。

UQ mobileのオンラインストアは以下にて。