楽天モバイル、300万名の「月額料金1年無料」は3月中旬〜4月末に受付終了か

スポンサーリンク

楽天モバイルは、「Rakuten UN-LIMIT V」(2021年4月に「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」に変更予定)を新規契約すると、月額料金(2,980円)を1年間無料にするキャンペーンを実施中。

キャンペーンは300万人が対象(増減の可能性あり)で、楽天モバイルの申込数は2020年12月30日時点で200万を突破したことが発表されている(関連エントリ)

その後、楽天の決算発表(2021年1月29日開催)で三木谷社長は「1日7,000件強の申込がある」という趣旨のコメントをした。このため、申込件数を1日約8,000件と仮定すると、1月28日時点で楽天モバイルの申込数は約220万件と計算できる。

さらに2021年4月に開始予定の新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」で、「月間1GB未満なら月額料金が0円」という、ドコモ・KDDI・ソフトバンクには無い料金体系のため、サブ回線に契約することで申込件数が増加している可能性を踏まえて考慮すると、早ければ021年3月中旬に、遅くとも2021年4月末には300万契約に達する可能性が高い。

■「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」概要
「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」概要

楽天モバイルでは、月額料金を1年無料とするキャンペーンについて、終了前に事前アナウンスするかを明確にしていないため、事前のアナウンスなしにキャンペーンが受付終了となる可能性もある。(250万契約申込あたりで、何らかアナウンスがあるかも…)

もろもろの条件を踏まえて考えると、楽天モバイルが300万契約に達するまでに既に発表済みの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の条件がより良くなる可能性は低く、少なくとも料金体系については既に発表済みの内容となる可能性が極めて高いので、検討中の方はそろそろ申し込んだ方が良さそう。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。