ahamoは+メッセージに対応予定

スポンサーリンク

ドコモは、2021年3月26日に開始予定の「ahamo」について、+メッセージに対応することを明らかに。

+メッセージは、2018年5月にサービスを開始したメッセージサービスで、アカウント登録不要でドコモ、KDDI、ソフトバンクのスマートフォン契約者が利用できる。

サービスの利用料金は無料。メッセージの送受信に発生するパケット通信料のみ有料になる。

サービスの利用者数は2020年11月時点で2,000万人を突破している(プレスリリース)

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの提供するプランのうち、KDDIのUQ mobileおよびソフトバンクのY!mobileは+メッセージに非対応。

2021年3月から提供するオンライン専用の廉価プランについても、povoとLINEMOは非対応となる可能性が高い。

+メッセージは、MVNO各社が非対応なほか、3社のサービスを契約している場合でも料金プランやブランドによって対応状況が異なる。