MNP受付停止中のahamo、ギガライト経由なら乗り換え可能

スポンサーリンク

ドコモは、2021年3月26日に提供開始した新料金プラン「ahamo」について、想定を上回る申込があったとして、他社からのMNP受付を停止している。

ahamoのWebサイトは以下にて。
ahamo

再開期間は不明ながら、現在は商品配送に2週間以上を要するケースがあり、MNP予約番号の有効期間(発行から15日間)に手続が完了しないトラブルが多くなると予想されるため、配送状況が改善するまでMNPは受付を停止する可能性がある。

■ahamo、MNP受付を停止中
ahamo:MNPの申込を一時停止

ahamoへのMNP受付が停止されている中でも、KDDI・ソフトバンクなど他社からahamoへ乗り換えすることは可能。

その方法は、ギガホ・ギガライトなどMNP受付を停止していないドコモの料金プランでMNP手続を完了させた後、ahamoへ「料金プラン変更」を行うことで、結果的に他社からahamoへ(ギガライト等のプラン経由で)乗り換えができる。

■MNP受付停止中にahamoへ乗り換えする方法
(1)他社からドコモへ「ギガライト」で乗り換えする(店頭/Web)
(2)「ギガライト」でのMNP手続完了後、ahamoへ料金プランを変更する(Web)

このとき、(1)の他社からドコモの「ギガライト」への乗り換えについては、ドコモショップなどの店頭・ドコモオンラインショップのどちらでも手続が行える。

ドコモショップなどの店頭で手続きするメリットは、手続が完了しだいすぐにドコモへの乗り換えが完了する点で、デメリットとしては新規契約に伴う事務手数料や、店頭での待ち時間が発生する点。

なお、ドコモショップではahamoへの料金プラン変更に関するサポートは受付していないので、ギガライトの契約後はahamoへの変更手続を自ら手続する必要がある。

公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」で手続をするメリットは、店頭での待ち時間を気にする必要が無い点や、MNP契約時の事務手数料が無料になる。

ドコモの「ギガホ・ギガライト」は、SIMカード単体での乗り換えを選べるほか、ahamoで利用するドコモの機種をMNPで購入すれば機種を割安に購入することも可能。

ahamoの対応機種については若干の注意が必要ながら、ドコモが販売するスマートフォンをahamoで使う場合にはSIMロックの解除などは不要。

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」では、SIMカード単体での契約(新規契約・MNP契約)で10,000ポイントを還元するキャンペーンを実施中。獲得したポイントは、ahamoへの変更後も引き続き利用できる。

ドコモオンラインショップでのSIM単体契約は以下にて。
SIMのみ契約でdポイント10,000ポイントプレゼント

なお、ドコモのプラン(ギガホ・ギガライト)へ申込する際、ahamoへの変更を前提にするならば、ギガライトへの申込をオススメ。

その理由は、ギガライト→ahamoへの変更は即時適用される上、ahamoへの変更前にデータ通信を行わなければ、ドコモの料金プランに関するルールによってahamoの月額料金のみが発生するため。
※ahamoへの変更前に大量の通信を行わない限り、ギガライトの料金とahamoの料金が二重適用されない。

ahamoへの料金プラン変更時に適用される月額料金については、ahamoの提供条件書にその詳細が記載されている。

ahamoの提供条件書は以下にて。

-提供条件書「料金プラン(ahamo)」-
ahamo:提供条件書

ドコモのギガライトへのMNP手続が完了後、ahamoのWebサイトで料金プラン変更を申し込みする。手続にはdアカウントのID/PWでのログインが必要となる。

ahamoへの料金プラン変更は以下にて。

契約形態の選択 | ahamo
ahamo:ギガライト