Google Mapがタクシー配車アプリ「GO」と連携、経路検索からタクシー配車可能に

スポンサーリンク

Google Mapの経路検索から、Mobility Technologiesのタクシー配車アプリ「GO」(旧:JapanTaxi)を通じたタクシー配車が可能に。

■Google Mapから「GO」アプリでタクシー配車が可能に
UntitledImage

2021年4月末の対応エリアは、北海道、東京都、大阪府、福岡県など18の都道府県。経路検索結果で入力した出発地、目的地が「GO」アプリ側に引き継ぎされるので、経路検索からスムーズにタクシーを呼べる。

なお、「GO」アプリからタクシーを配車すると、タクシー会社が定める迎車料金が発生する。東京都内で日本交通の場合、迎車料金は410円。

Google Mapの経路検索からのタクシー配車は、地域によってGO、JapanTaxi、DiDiなどの各種タクシーアプリと連携可能。

東京都内でGoogle Mapの経路検索から「GO」を選択したところ、近くの車両が表示される機能に対応していた。(DiDiは同機能に非対応)

Google Map×GO 連携

■連携機能
Google Mapの経路検索結果からタクシーアプリ「GO」でタクシー配車

■対象エリア
北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/福岡県

「GO」で使える2,000円分(1,000円×2回)のクーポン取得方法は以下エントリにて。
※初回アカウント登録時のみクーポン登録可能。

タクシーアプリ「GO」で使える2,000円クーポン、短距離ならタクシー代無料に
国内の47都道府県のタクシー配車に対応する「JapanTaxi」は、同じくタクシー配車アプリの「MOV」を統合した新アプリ「GO」を提供。 新アプリ「GO」で使える2,000円(1,000円分×2回)分の紹介クーポンが配布されているので、取得方法のご紹介。 ■「GO」...