Rakuten WiFi Pocket 2B購入時の注意、nanoSIM流用は不可

スポンサーリンク

楽天モバイルは、オリジナルのモバイルWi-Fiルーター第2弾「Rakuten WiFi Pocket 2B」を2021年7月29日に発売した。

「Rakuten WiFi Pocket 2B」の製品紹介は以下にて。

Rakuten WiFi Pocket 2B – 楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket 2B - 楽天モバイル

「Rakuten WiFi Pocket 2B」が対応するSIMサイズはmicroSIM。前モデルの「Rakuten WiFi Pocket」がいわゆる標準SIMを採用していたのに対して、より小さい「microSIM」カードに対応している。
※なお、現在のスマートフォンではnanoSIMを採用する機種が大半。

「Rakuten WiFi Pocket」は、その構造からnanoSIMをそのまま挿して使うことも不可能ではない(ただし、自己責任)ものの、「Rakuten WiFi Pocket 2B」は、nanoSIMのまま挿して使うことができず、microSIMにサイズ交換をするか、SIM変換アダプダーと呼ばれるツールを利用する必要がある。
※SIM変換アダプターの使用は、本体のSIMスロットを破損する可能性があるので、できれば避けた方がベター。

■「Rakuten WiFi Pocket 2B」
Rakuten WiF iPocket 2B

■nanoSIMをそのまま挿して使うことはできない
nanoSIMをそのまま挿して使うことはできない

■マニュアル

楽天モバイルは、2020年11月よりSIMカードの再発行やサイズ交換などの手数料を無料化している。

■楽天モバイル:SIM交換・再発行手数料を無料に(2020年11月より)

正規の手続きでSIMカードをサイズ変更すれば手数料などなどは発生しないので、Rakuten WiFi Pocket 2Bを楽天モバイルで使う場合、microSIMに変更した上で使うのがオーソドックスな方法。

■Rakuten WiFi Pocket 2B:主要スペック
製品名:Rakuten WiFi Pocket 2B
同時接続:最大16台
通新速度:下り最大 150Mbps / 上り最大 50Mbps(4G LTE)
連続待受時間:約300時間
連続通新時間:約10時間
バッテリー容量:約2,520mAh
SIMカード:microSIM
本体サイズ:約63.8×107.3×15(mm)
重さ:約106g
カラー:ホワイト、ブラック
付属品:micro USB Type-Bケーブル / クイックスタートガイド

楽天モバイルのサービス紹介は以下にて。