【dカード】3Dセキュアの手続きを一時停止、認証サービスパスワード方式は9月以降に順次停止

スポンサーリンク

ドコモは、クレジットカードサービス「dカード」で、インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)に関する手続きに遅延が発生しているため、dカードサイトおよびアプリからの3Dセキュアに関するオンライン手続きを2021年8月18日(水)23時ごろから停止している。再開時期は未定。8月22日(日)21時20分頃に復旧した。

dカードのお知らせは以下にて。

dカード | 【お詫び】インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)に関するお手続きの一時停止について

平素は、弊社のクレジットサービス「dカード」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
現在、インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)に関するお手続きの遅延が発生しておりますため、dカードサイトおよびdカードアプリからの3Dセキュアに関する全てのWEB手続きを一時停止しております。

既に3Dセキュアを設定済の場合は、上記の手続き受付停止の影響を受けずに、3Dセキュア認証を利用できる。

なお、dカードでは、2021年9月1日より、インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードを、スマートフォン向けアプリを使った「ワンタイムパスワード」方式に一本化する。

既に登録している認証サービスパスワード方式による認証は無効となり、9月1日以降は順次利用できなくなる。認証サービスパスワードを利用している場合、ワンタイムパスワードへの移行手続きが必要となるのので、お忘れ無く。

インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)の認証サービスパスワードの廃止については以下エントリにて。

dカード | インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)の認証サービスパスワード廃止、およびワンタイムパスワードへの移行手続きについて

dカードのインターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードに、2021年4月14日からあらたにワンタイムパスワードをご利用いただけるようになりましたが、dカードのさらなるセキュリティ向上のため、ワンタイムパスワードに一本化いたします。

上記のシステム変更に関連してか、オンラインでのdカードの決済に失敗するサービスが多くなっているので個人的に困っているところ。

dカード / dカード GOLDの新規会員向けキャンペーン詳細・申込は以下にて。