Go To Eat東京、アナログ食事券のWeb申込の混雑が緩和か

スポンサーリンク

2022年11月10日(木)再開した「Go To Eat キャンペーン Tokyo」の、アナログ食事券(スマホ申込)の混雑が緩和され、毎日14時にスタートする、引換券の配布開始直後でなくても、引換券の入手が可能となっている。引換券の配布再開から数日が経過し、需要が一段落したものと考えられる。

Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券(アナログ食事券)のスマホ申込は以下にて。

【Go To Eat キャンペーン Tokyo 引換券Web申し込みサイト】

アナログ食事券の販売数は、スマホ申込とはがき申込をあわせて事業全体で300万セット。なお、1日あたりの具体的な配布数は公開されていない。

Go To Eat食事券は、紙の食事券(アナログ)と、デジタル食事券がある。対応店舗の多さや会計時の手軽さを考えると、紙の食事券(アナログ)の方が使いやすく、個人的にはオススメ。

■Go To Eatキャンペーン Tokyo 食事券

※引換券を入手した後、食事券の販売店で購入する必要がある。

Go To Eat キャンペーン Tokyo:概要

■事業内容
東京都内の飲食店(対象店舗)で使える食事券を販売

■食事券の種類&利用可能額など
<アナログ食事券>
販売価格:10,000円
食事券額面:12,500円分(500円×25枚)
食事券支払い方法:現金支払い(販売店で支払いする)

<デジタル食事券>
販売価格:8,000円
食事券額面:10,000円分(1,000円×10枚)
購入方法:PassMarketで販売
食事券支払い方法:クレジットカードまたはPayPay

■Go To Eat Tokyo プレミアム付食事券(東京都)

種別 アナログ食事券 デジタル食事券
申込方法 スマホ申込 はがき申込 デジタル申込(PassMarket)
引換券の配布 先着順
(1日あたりの上限あり)
抽選 抽選
販売価格 10,000円 8,000円
食事券 12,500円分 10,000円分
販売数 合計300万セット 125万セット
食事券の支払 販売店で現金支払い クレジットカードまたはPayPay残高
対応店舗 約30,000店
Go To Eat 食事券対象店(紙)
約20,000店
Go To Eat 食事券対象店(電子)