【新宿区】入学お祝い金、小学校は5万円・中学校は10万円支給、区長が方針示す

スポンサーリンク

新宿区の吉住健一区長は、2022年11月30日に開催された新宿区議会で、区内の小中学生を対象とした入学祝い金について、小学校の入学時に50,000円、中学校の入学時に100,000円を支給するほか、既に在学中の児童・生徒には20,000円を学用品費として支給する方針を示した。在学中の児童・生徒への20,000円支給については来年度今年度に限りを想定しているとのこと。

区内在住かつ区外の小中学校に通っている場合(またはその逆パターン)について支給の対象となるのか?などは今回の答弁内容では明確にされていない。(今後、詳細が詰められるものと思われる。)

区長の答弁については、区議会議員の渡辺美智隆氏のBlogにて紹介されている。

代表質問が終わったので今夜はビールを飲みたい – 渡辺みちたか(自民党・新宿区議会議員)official blog

選挙戦で訴え、先日の所信で表明した小・中学校入学時のお祝い金は、「小学校入学時に5万円、中学校入学時に10万円、所得制限なしで今春入学生からやる」と新しい情報を答弁いただいた。なお現在の在校生には2万円の学用品費を支給する(これは今年だけ)。

区内の小中学生を対象にした入学祝い金の支給については、2022年11月に行われた新宿区長選挙の際に、区政で実現することとして掲げられていた。

新宿区長の所信表明(11月25日付け)は以下にて。

区長就任にあたっての所信:新宿区

これらの施策に取り組むとともに、小・中学校の入学時には、準備のための様々な出費が見込まれることから、入学祝金を給付し、子どもの健やかな成長を支援してまいります。

スポンサーリンク

このエントリをシェアする

フォローする