新宿区、自転車シェアリングのサイクルポート設置協力を呼びかけ

スポンサーリンク

新宿区は、ドコモ・バイクシェアが提供する自転車シェアリングサービス(新宿区自転車シェアリング)で使えるサイクルポートの設置協力のお願いをWebサイトに掲載。

サイトに掲載されたお知らせによると、サイクルポートの要件は自転車ラックが5台以上設置できることのほか、道路から直接乗り入れ可能かつ、24時間開放されていること(応相談)とされている。

自転車シェアリング サイクルポート設置協力のお願い:新宿区

区では、自転車シェアリングをより便利に利用していただけるよう、サイクルポート(専用自転車の貸出・返却を行う無人駐輪場)を区内全域に順次、増やしています。

 サイクルポートは、自転車を停めるラックを置くだけで、工事の必要はなく、費用をご負担いただく必要は一切ありません。

新宿区自転車シェアリングは、2016年10月にサービスが提供開始され、2018年8月現在のポート数は約50カ所。ポートは徐々に増加しているものの、区内にまんべんなく高い密度でポートが設置されているとは言い難い。

「新宿区自転車シェアリング」の全48ポートを65円で訪問してみた

東京都23区内の自転車シェアリングサービス参入予定については以下エントリにて。。
東京23区の自転車シェアリング参入予定まとめ:渋谷区・品川区・練馬区が2017年度にサービス開始予定、大田区の広域相互乗り入れ参加も