NTT西日本ビルに「HUBchari」ポートを設置、大阪バイクシェアも乗り入れ可

スポンサーリンク

大阪市にてシェアサイクル「HUBchari」を提供するNPO法人「Homedoor」は、HUBchariをレンタル・返却するためのポートを、大阪市内のNTT西日本ビル3カ所に設置。2018年8月9日より運用を開始している。

NTT西日本のプレスリリースは以下にて。

NTT 西日本ビルにおける HUBchari サービス開始
これにより大阪府下総数 37拠点自転車約 200 台に拡大

認定NPO法人Homedoor(理事長:川口加奈、事務局:大阪市北区、以下、Homedoor)と西日本電信電話株式会社関西事業本部(取締役関西事業本部長:岸本照之、本社:大阪市中央区、以下、NTT西日本)は、空きスペース有効活用による社会貢献を目的として、シェアサイクル「HUBchari」のサービスを 2018年8月9日より NTT 西日本の3ビルにおいて開始します。

■対象ビル
NTT西日本 高津ビル(大阪市中央区瓦屋町1丁目3-10)
NTT西日本 堀川ビル(大阪市北区同心1丁目5-33)
NTT西日本 土佐堀ビル(大阪市西区土佐堀1丁目3-34)

HUBchariは、ドコモ・バイクシェアの「大阪バイクシェア」と相互に乗り入れできるため、「大阪バイクシェア」でも、NTT西日本ビルに設置されたポートを利用できる。

■大阪バイクシェア×HUBchari
大阪バイクシェア×HUBchari

NTT西日本ビルへのポート開設により、HUBchariおよび大阪バイクシェアが利用できるポート数は、37カ所、自転車台数は約200台に拡大している。

■大阪バイクシェアポート
大阪バイクシェアポート