「大阪バイクシェア」ポート数が200に拡大、約1年間で倍増

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアが提供する「大阪バイクシェア」で自転車をレンタル・返却できるポート数が、2020年2月21日(金)で200箇所に拡大。

大阪バイクシェアのWebサイトは以下にて。
大阪バイクシェア

■大阪バイクシェア(梅田DTタワー)
大阪バイクシェア(梅田DTタワー)

■大阪バイクシェア:ポートマップ
大阪バイクシェア:ポートマップ

大阪バイクシェアは、2018年5月にスタート。スタート時点では提携する「HUBChari」と合計して20箇所だったポートが、2年を経たずに10倍に拡大した。なお、ポート数が100箇所を超えたのは2019年2月で、約1年前。

■2019年2月にはポート数100箇所
大阪バイクシェアのポートが100カ所に拡大

大阪バイクシェアの料金プランは、月額2,160円(税込)の月額会員、基本料金が無料でレンタル毎に30分162円、1日利用の1,500円の3パターン。

月額会員および1回会員は、1回のレンタルが30分を超えると30分毎に108円のレンタル料金が発生する。

なお、東京都内10区(千代田区、港区、中央区、新宿区、渋谷区、江東区、文京区、品川区、大田区、目黒区)のドコモ・バイクシェアのポート数は10区合計で約770箇所に拡大している。