中国発シェアバイク大手「Mobike」が札幌でスタート!30分50円の利用料金は「しばらく無料」・ポートは琴似駅〜桑園駅などに設置

モバイク・ジャパンは、シェアバイクサービス「Mobike」を8月23日(水)10:00より札幌市内でサービスを開始することを発表。

■シェアバイク「Mobike」が札幌市内にて提供開始
シェアバイク「Mobike」が札幌市内にて提供開始

札幌市内での「Mobike」利用料金はプロモーション価格として30分/50円が設定されるものの、トライアルとして「しばらくの間」無料で利用できる。トライアル期間および、プロモーション価格の提供期間は未定。

札幌市内は冬の間、雪が積もって自転車での移動が難しくなることを考えると、今年度中(来年の春になるまで)の間はトライアル期間として無料利用できるのではと思う。
→その後、フリートライアル期間は8月31日(木)までと発表された。

利用にはQRコードの読み込みに対応したスマートフォンと、料金支払に必要となるクレジットカードが必要となるほか、デポジット(保証金)として3,000円の支払いが必要。デポジットはサービスを利用中止するとすぐに返金される。

「Mobike」にてレンタルした自転車は、原則としてサイクルポートに返却が必要となる。自転車をレンタル・返却するサイクルポートはJR桑園駅〜琴似駅間、地下鉄東西線の西18丁目駅〜琴似駅間および宮の森エリアに設置される。

サービス開始時点でのポート数および配備される自転車の台数は(具体的な数は非公開ながら)、ポート数がおよそ50ヶ所前後、自転車の台数が100台〜200台規模となる模様。

サイクルポートは複数の地元企業と連携して設置が進められる。具体的なパートナーとして、コンビニエンスストアチェーンの「セイコーマート」、「白い恋人」を製造する「石屋製菓」、ドラッグストアの「サツドラ(サッポロドラッグストアー)」などと連携して、関連する店舗や施設に「Mobike」のポートが設置される予定。

サイクルポートの位置は「Mobike」アプリにて確認できる。

■サイクルポートは「Mobike」アプリで確認可能
サイクルポートは「Mobike」アプリで確認可能

Mobikeのアプリダウンロードは以下にて。

Read reviews, compare customer ratings, see screenshots, and learn more about Mobike - World's First Smart Bike Share. Download Mobike - World's First Smart Bik...

なお「Mobike」は招待コードを入れると特典(恐らく乗車が無料)が提供されるので、これから新たにMobikeを利用開始する方は招待コードに「shimajiro」を入力すると(私にも)特典が適用されるのでご活用くださいm(_ _)m

■招待コード入力で特典あり
招待コード入力で特典あり