東京23区の自転車シェアリング参入予定まとめ:渋谷区・品川区・練馬区が2017年度にサービス開始予定、大田区の広域相互乗り入れ参加も

東京都内6区および大田区にて、ドコモ・バイクシェアが主体となって提供している自転車シェアリングサービスについて、東京都23区の参入予定をまとめてみた。
※各区などが独自で提供するコミュニティサイクル、シェアサイクルなどは考慮しない。

■ドコモ・バイクシェア(大田区コミュニティサイクル)

●東京都23区の自転車シェアリング事業(ドコモ・バイクシェア系)提供状況

サービス提供
千代田区 2014年10月開始
中央区 2015年10月開始
港区 2014年10月開始
新宿区 2016年10月開始
文京区 2017年1月開始
台東区 未定
墨田区 未定
江東区 2012年11月開始
品川区 2017年度サービス開始予定
目黒区 未定
大田区 2017年3月開始
世田谷区 未定
渋谷区 2017年度サービス開始予定
中野区 未定
杉並区 未定
豊島区 導入検討中(サービス詳細不明)
北区 未定
荒川区 未定
板橋区 未定
練馬区 2017年10月サービス開始予定
足立区 未定
葛飾区 未定
江戸川区 未定

※各区の予算案や区議会の議事録を参考。

2017年度に新規参入を予定しているのは、渋谷区・品川区・練馬区の3区。この3区のうち、渋谷区・品川区については既に隣接する区でドコモ・バイクシェアによる自転車シェアリング事業が提供開始されており、これらの区との広域相互利用が可能になることが予想される。(例えば、渋谷区で借りた自転車を中央区で返却など。)

また、品川区で自転車シェアリング事業が開始されることによって、既に自転車シェアリング事業を提供開始しているものの、隣接区でサービスが提供されていない大田区を含めた広域相互乗り入れが可能となる可能性が高い。

各区が計画する通り、2017年度中に渋谷区・品川区でドコモ・バイクシェアによる自転車シェアリング事業がスタートし、既存6区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区)と乗り入れが可能になれば、ドコモ・バイクシェアによる相互乗り入れ可能な区域が合計で9区に拡大する。

練馬区については現時点で隣接する区で(ドコモ・バイクシェアによる)自転車シェアリング事業が提供開始されていないため、現時点での大田区と同様に他区との広域相互乗り入れなしで提供開始する可能性が考えられる。