荒川区がシェアバイク「HELLO CYCLING」導入、台東区とも連携可能に

スポンサーリンク

日本経済新聞によると、荒川区は2019年8月1日よりシェアサイクルを提供開始する。

荒川区が導入するシェアサイクルは、ソフトバンク系の「HELLO CYCLING」で、利用料金は15分あたり60分、1日最大1,000円。自転車のレンタル・返却に必要なサイクルポートが区内17箇所に設置され、電動アシスト自転車が109台配置される。

HELLO CYCLINGのWebサイトは以下にて。
HELLO CYCLING

■「HELLO CYCLING」
「HELLO CYCLING」

荒川区に隣接するエリアでは、台東区が2018年4月より「HELLO CYCLING」を導入しており、区境を意識せずに相互利用できる。
関連エントリ:【台東区】ソフトバンク系の自転車シェア「HELLO CYCLING」を提供へ

その他、東京都23区内で提供中のシェアバイクは以下。
東京23区の自転車シェアリング参入予定まとめ