ドコモ・バイクシェアの都内ポートが700越え、2年で2倍以上に

スポンサーリンク

ドコモ・バイクシェアが提供する、ちよくる(等)のシェアバイクサービスで自転車をレンタル・返却できるポート数が、区境を跨いで相互乗り入れに対応する広域利用可能な都内10区(江東区/港区/千代田区/新宿区/大田区/文京区/品川区/中央区/渋谷区/目黒区)の合計で700ポートを突破。

■ドコモ・バイクシェアのシェアバイク(大田区)

ドコモ・バイクシェアのWebサイト上で公開されているポート数(休止中・新規設置予定を含む)を集計すると以下の通り。

■各区のポート数
江東区:115ポート
港区:106ポート
千代田区:87ポート
新宿区:72ポート
大田区:70ポート
文京区:67ポート
品川区:64ポート
中央区:55ポート
渋谷区:48ポート
目黒区:23ポート
10区合計:707ポート
※2019年8月21日(水)時点で休止中、新規オープン予定を含む

上記の10区は相互乗り入れに対応しており、利用者視点では区境を気にすることなく、あたかも同一のサービスとして利用できる。

東京都内の「ちよくる」などのポート数は、2017年9月末時点では7区合計で約330ポートだったため、約2年間で2倍以上に増加している。
関連エントリ:渋谷区も「ちよくる」乗り入れ可能に、ドコモ・バイクシェアのサービスが7区合計330ポートに拡大

なお、ドコモ・バイクシェアによると2019年6月末時点で都内の自転車台数は7,500台。全台が電動アシストつき。

■自転車台数は都内10区で合計7,500台(2019年6月末時点)
自転車台数は都内10区で合計7,500台(2019年6月末時点)

このほか、上記の10区との相互乗り入れに非対応の練馬区にも約50箇所のシェアバイクレンタル・返却用ポートが設置されている。(練馬区は他区連携に非対応のため、単独区のサービスとなる。)

サービスの利用料金は、1回会員が最初の30分間150円(税別)、最初の30分が乗り放題になる月額会員の会費が2,000円/月。当日23:59まで乗り放題になる1日パスは1,500円から。

ドコモ・バイクシェアの東京エリア(10区連携)のサービスに関しては以下にて。
東京・自転車シェアリング(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・目黒区・大田区・渋谷区)

東京都自転車シェアリングポートマップ