「HELLO CYCLING」が台東区内で本格開始、上野駅・秋葉原駅近隣にもポート設置

スポンサーリンク

「HELLO CYCLING」は、東京都台東区内でサービスを提供開始。同区内の上野駅前や、台東区役所前などに、自転車のレンタル・返却を行うためのポートを設置している。利用料金は15分あたり60円、最大24時間あたり1,000円。

また、ポートマップを見る限り、台東区ではないながらも近接する秋葉原・末広町駅エリアにもポートが設置されており、秋葉原駅・末広町駅から台東区エリアを行き来するのにもサービスを利用できる。

■ソフトバンク系シェアバイク「HELLO CYCLING」上野駅近隣や秋葉原駅にポート設置
ソフトバンク系シェア自転車「HELLO CYCLING」台東区にポート設置ソフトバンク系シェア自転車「HELLO CYCLING」台東区にポート設置

ケータイ Watchの記事によると、台東区内の「HELLO CYCLING」は今後70箇所、自転車台数を350台に拡大予定。

ソフトバンク系シェアサイクル「HELLO CYCLING」、台東区で実証実験 – ケータイ Watch

自転車を設置するステーションは、開始時点で台東区役所など公共施設付近の設置が完了しており、今後は浅草駅や隅田公園付近など合計70カ所、350台に拡大していく予定。

OpenStreetが提供する「HELLO CYCLING」は、台東区が公募していた「台東区タウンサイクル」の実施事業者3社のうち1社に選ばれてサービスを提供している。残る2社分については、2018年6月29日まで募集が継続される。このため、東京都内10区などでサービスを提供している「ドコモ・バイクシェア」系のサービスが台東区で提供される可能性も残っている。

東京都23区における自転車シェアリングの参入予定については以下エントリにて。
東京23区の自転車シェアリング参入予定まとめ:渋谷区・品川区・練馬区が2017年度にサービス開始予定、大田区の広域相互乗り入れ参加も