足立区がシェアサイクル協力事業者を公募、HELLO CYCLING有利か

スポンサーリンク

足立区(東京都)は、シェアサイクル事業の実証実験を行う共同事業者の公募を開始。実証実験の期間は協定締結日から令和4年3月31日(2022年3月31日)まで。

足立区のWebサイトでの実証実験共同事業者公募概要は以下にて。

足立区/「足立区シェアサイクル事業」実証実験共同事業者募集

「足立区シェアサイクル事業」実証実験共同事業者募集

足立区シェアサイクル事業の実証実験について、下記のとおり共同事業者を募集します。

足立区:シェアサイクル事業 実証実験概要

実証実験名:足立区シェアサイクル事業
実施期間:協定締結日から令和4年3月31日(2022年3月31日)まで
実施場所:足立区全域

足立区のシェアサイクル事業(実証実験)の募集要項には、サイクルポート(自転車置き場)には、ラック数以上の自転車を返却できない仕様であることや、サイクルポート以外での自転車返却ができないこと、足立区と隣接する自治体との相互乗り入れが可能であることが求められている。

■参加条件(足立区)
参加条件(足立区)

足立区は、北側が埼玉県、東側が葛飾区、南側が荒川区、西側が北区、とそれぞれ隣接している。

足立区と隣接する区のうち、荒川区では2019年8月1日より「HELLO CYCLING」によるシェアサイクルを導入している。

荒川区がシェアバイク「HELLO CYCLING」導入、台東区とも連携可能に
日本経済新聞によると、荒川区は2019年8月1日よりシェアサイクルを提供開始する。 荒川区が導入するシェアサイクルは、ソフトバンク系の「HELLO CYCLING」で、利用料金は15分あたり60分、1日最大1,000円。自転車のレンタル・返却に必要なサイクルポートが区内17箇所...

足立区の区議会議事録を確認する限り、現時点で最有力候補は「HELLO CYCLING」と思われる。

令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号