京都市内でシェアサイクル「PiPPA」がスタート、30分100円

スポンサーリンク

大和ハウスパーキング、オーシャンブルースマート、京阪電気鉄道は、2018年6月1日より京都市内でシェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」を提供開始する。利用料金は30分100円の他、月額会員向けプランも提供される。

3社連名のプレスリリースは以下にて。

こころ結び型シェアサイクルサービス「PiPPA」スタート (PDF)

大和ハウスパーキング株式会社(本社:東京都大田区、社長:田村哲哉)と株式会社オーシャンブルースマート(本社:東京都板橋区、社長:小竹海渡)、京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:中野道夫)の 3 社は、2018 年 6 月 1 日(金)より京都市内で、こころ結び型シェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」を開始します。

■京都市内でスタートするシェアサイクル「PiPPA」
京都市内でスタートするシェアサイクル「PiPPA」

京都市内の「PiPPA」は、京阪電車の出町柳、神宮丸太町、三条、七条駅を含む市内22箇所に計約100台の自転車を設置。好きなポートでレンタル/返却することができる。京都市内のポート・自転車台数は、2018年中に50箇所500台へと拡大予定。

「PiPPA」を提供するオーシャンブルースマートは、2018年1月にシェアサイクルサービスを東京都内でスタート。板橋区・北区を中心に駐輪ポート約100台、駐輪可能台数1,200台規模に成長している。

京都市内および、東京都内で提供される自転車は、電動アシストなしのモデル。ただし、「PiPPA」では電動アシストつき自転車を2019年に導入予定としており、将来的には電動アシストつき自転車が提供される可能性もある。

■「PiPPA」電動アシストつき自転車(参考展示)
「PiPPA」電動アシストつき自転車(参考展示)

「PiPPA」のスマートフォン向けアプリダウンロードは以下にて。

PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス – Google Play のアプリ

「PiPPA ピッパ – シェアサイクルサービス」をApp Storeで