【ポロクル】2019年は4月26日スタート、東京・大阪他と同一IDで利用可能・ポートマップ公開・専用アプリも

スポンサーリンク

2019年シーズンよりNTTドコモとの共同運営となる「ポロクル」は、2019年の営業を4月26日(金)07:00より開始することを明らかに。

NTTドコモとの共同運営に伴い、従来の通常タイプの自転車から電動アシスト自転車へと置き換えされるほか、新たに「ポロクル」専用のスマートフォンアプリ(ドコモ・バイクシェア向けとは異なる)が提供される。

ポロクルのWebサイトでのお知らせは以下にて。

2019シーズン登録受付開始日時など最新情報 | ポロクル

2019年シーズンのポートマップはGoogle Mapsにて公開されている。ポートは40箇所。

2019年に新設・廃止される「ポロクル」ポートは以下。

<新設>
・北3条通苗穂駅前(北2東10)
・大通西8丁目第一三共ビル前(大通西8)
・駅前通札幌日興ビル前(北4西4)

<廃止>
・苗穂駅西側(北3東11)
・札幌ビューホテル大通公園(大通西8)
・南1条通 丸井今井一条館前(南1西2)
・北洋ビル南側(大通西3)
・南大通ビル駐車場(南1西10)
・千歳鶴酒ミュージアム(南3東5)

ドコモと共同運営を開始予定の「ポロクル」は、ドコモ・バイクシェアが東京都内など全国各地で提供するシェアバイクサービスとID連携に対応予定。

各都市で別個のサービスとして提供されるシェアバイクが、1回の会員登録で利用できるようになるのは、(これまでと比べて)便利。

ドコモ・バイクシェアの「ID連携」できること・できないことまとめ