Galaxy Z Flip4を「閉じたまま」楽天ペイが利用可能に

スポンサーリンク

楽天ペイは、Galaxy Z Flip4のカバーディスプレイに楽天ペイのコードを表示し、折りたたみ式のディスプレイを開かずに楽天ペイでの支払いに対応する。対応は2022年12月14日(水)から。

楽天ペイのプレスリリースは以下にて。

主要コード決済アプリで国内初 「楽天ペイ」、「Galaxy Z Flip4」のカバーディスプレイで支払い可能に |楽天ペイメント株式会社

楽天ペイメント株式会社(以下「楽天ペイメント」)は、「楽天ペイ(アプリ決済)」(以下「楽天ペイ」アプリ)が、折りたたみ式のスマートフォン「Galaxy Z Flip4」のカバーディスプレイで、2022年12月14日(水)より順次利用可能になることをお知らせします。

Galaxy Z Flip4の「設定」にある「カバー画面」のウィジェットに「楽天ペイ」を設定すると、カバーディスプレイ上に支払い用のコードが表示できるようになる。

楽天モバイルでは、自社サービスに対応するスマートフォンとして、Galaxy Z Flip4を販売している。

楽天モバイルのGalaxy Z Flip4販売ページは以下にて。
Galaxy Z Flip4 – 楽天モバイル

スマートフォンのアプリを起動せずに、各種決済サービスを利用する方法には、Apple Watchを使ったPayPay支払い(や、iD/SuicaなどのFeliCa系決済)もある。

PayPay、Apple WatchでQRコード支払や残高確認が可能に
PayPayは、Apple Watchに対応する「PayPay for Watch」を含む「PayPay Ver 1.37.0」を配信開始。同アプリの利用には、watchOS 5以降をApple Watchにインストールする必要がある。 ■PayPay for Watchの...