衛星通信サービス「Starlink」、月額料金と初期費用をほぼ半額に値下げ

スポンサーリンク

衛星通信サービス「Starlink」が、国内向けのサービスで初期費用と月額料金を従来のほぼ半額に値下げ。

初期費用の値下げ(73,000円→36,500円)は期間限定価格とされており、終了期限は不明。固定住宅向けの「レジデンシャルプラン」は、月額料金が従来の11,000円から6,600円へと大幅に値下げされている。

StarlinkのWebサイトは以下にて。
Starlink を注文する

■Starlinkの初期費用が36,500円に
Starlinkの初期費用が36,000円に

StarlinkのWebサイトには

高速、低遅延のブロードバンドインターネットを日本の離島、農村どこからでも¥6,600/月.

とあるように、離島や農園地帯でも基本的には日本全国がエリア化されているので、衛星経由でのインターネット通信を利用できる。

また、通信速度は最大で200Mbpsのため、光回線を契約できない地域やエリアの場合は、Starlinkを契約した方が快適にインターネットが利用できる可能性もある。

衛星通信サービス「Starlink」が日本全国をカバー
衛星通信サービス「Starlink」は、日本全国をサービスエリア化したことを発表。 Space Xの公式アカウントによるツイートは以下の通り。 日本全国でStarlink 高速インターネットが利用可能となりました。· 最大速度 200 Mbps· 高速度のストリーミン...
スポンサーリンク

このエントリをシェアする

フォローする