ウィルコム事業説明会。W-OAMで800kbpsを春に導入。

スポンサーリンク

15日、ウィルコムの事業説明会が行われた。
ウィルコム新体制、お客様本意の徹底を図る(ケータイWatch)
ウィルコムが事業説明会を開催。W-OAMを来春に64QAMまでバージョンアップ(memn0ck.com)

W-OAMで、春には800kbpsが導入されるらしい。現行の最高速度がAX520での408kbpsなので、約2倍になる。

データ通信速度の高速化も楽しみだけれど、W-OAMでの音声通話も興味深々。
PHSの弱点として、電波が届き難い箇所が生まれやすいというデメリットを、W-OAMでどれだけカバーできるのか。結構期待している。

そういや、W-OAMに対応したSIM(AX420AL)は発売されるけど、今後出るW-SIMじゃない音声端末に関してはW-OAM対応になるのだろうか?
9(nine)が発売されるまでに何らかしらの発表があれば、年度内には発売されるという噂の音声端末を待ってもいいんだけど…。発売と同時に9(nine)買ってしまいそう。

他キャリアの2/3のARPUで利益出していかなきゃならないウィルコム。良い意味で独自路線であって欲しい。

◆関連リンク◆
ウィルコム新体制、お客様本意の徹底を図る(ケータイWatch)
ウィルコムが事業説明会を開催。W-OAMを来春に64QAMまでバージョンアップ(memn0ck.com)
9(nine)製品ページ(ウィルコム)
AX420AL製品ページ(ウィルコム)