東海道新幹線でイーモバイルエリアテスト

スポンサーリンク

月曜日から一泊二日で福井県鯖江市に出張していた。
経路は、東海道新幹線で東京から米原まで。その後北陸線に乗換えて鯖江へ。

そんな中で、ふとイーモバイルのエリアテストをしてみたくなったので、東海道新幹線の道中でイーモバイルが繋がるかどうかを試してみた。

停車する駅くらいは圏内でも、移動中はムリでしょう。

という具合に、基本的に期待値は低かったのだけれど、実際にやってみてびっくり。
停車中の駅はもちろんのこと、驚いたことに、トンネルなどを除くと、高速移動中もスムーズにつながる!!窓から見える景色が田んぼだらけでもつながる!!
新規参入キャリアのエリアなんて大して期待していなかったのだけれど、この結果は驚きの一言。

速度としても極端に遅いようなことは無く、割と安定した速度が出ているように思う。
地下鉄は繋がらないのに、高速移動中の新幹線で繋がるなんて…。

イーモバイルの繋がりやすさは、仕組み上どうしても高速移動中の接続に弱いPHSの比ではない。
東海道新幹線で移動中に快適にネットを使うのなら、イーモバイルが現状最強かなぁ。(米原~東京限定)

●参考(テスト環境)
利用端末:EM・ONE
座席:窓側座席

関連エントリ:PHSの弱点:高速移動時の通信