Opera Mobile9.5(?)レビュー

スポンサーリンク

先日簡単に紹介したように、Opera Mobile 9.5の開発中(?)バージョンみたいなものを、アドエスにインストールして試してみたので気になった点をレビュー。

※ほとんど、Opera Mobile 9.5 Guided Tourの動画で紹介されている内容だが、改めて自ら使うと衝撃的だったので紹介したい。

ここに落ちているOpera 9.33betaというバージョンを試用してみた。
#Opera社からの正式配布で無いため、ご利用は自己責任にてお願いします。

前フリとして、Opera Mobile 9.5の発表時の機能一覧を引用

Intuitive user interface
Tabbed browsing
Improved text wrap
Page overview, zooming and panning
Landscape mode
Save Web page for future offline access
Call phone number from Web page
Send link as SMS/MMS
Send image as SMS/MMS
Small Screen Rendering™
Password manager
Web address input auto-completion
History and bookmarks
Copy text
Opera Widgets

  1. ブラウジング方法の変更
  2. 従来のOpera Mobileでは、画面域内に表示されたHTMLページを、リンクにフォーカスして移動していくという方式をベースにして、スクロール操作はスクロールバーで行う必要があったので、ページ内の特定の箇所へ移動するという、モバイル環境でのブラウジングにとって基本的な操作性に難があった。

    そんな不便を解消するべく、Opera Mobile9.5ではブラウジング方法を刷新している。

    具体的には、

    縮小表示されたページ全体から、必要な箇所へ移動し、画面をタップしてズームイン。
    ズーム状態で画面をタップしてズームアウト。縮小表示されたページ全体の中から必要な箇所へ移動。

    というように、ズームイン/アウトを繰り返して使う。
    これまでのOpera Mobileはページスクロールがもっさりしていて、全体適に『快適なブラウジング』とは呼べないものだと感じていたので、ブラウジング方法の変更が操作性に与える影響は大きい。

    【ズームアウト状態】

    【ズームイン状態】

    デメリットとしては、タップを前提とした操作となっているため、キーで動かしていく事が好きなユーザーにとっては、この操作感がとっつきにくいかも。

  3. 大幅なUIの変更(改善)
  4. 【Menu構成】

    アイコン左からそれぞれ、

    戻る
    お気に入り
    タブ切替
    ホーム表示
    設定メニューなどの表示

    となる。
    このメニューは基本的にタップして使うことを前提に設計されているようだが、タップをしないで操作する方法があるかは不明。

    ページ閲覧中にしばらくMenuを操作しないでいると、自動的にMenuが消えてブラウジングが全画面状態になる。
    (メニューを呼び出すには、画面右下から呼び出す)
    限られた画面領域に、必要な情報を必要なときに表示するという発想がイケてる。

    【全画面状態】

    【アクセス履歴】

    細かい点だけれど、Favicon + ページタイトルが表示される。
    Faviconが表示される点と、日付別にグループ化されるので以前のバージョンよりも視認性が高い。
    欲を言えば、履歴を対象にした検索がこのメニューにあっても良いのではないか。
    #恐らく、後述するアドレスバーへのURL入力時に表示されるURL候補がその機能という事になるとは思うけど…。

  5. URLの入力補完機能と検索機能
  6. PCのブラウザに検索ツールバーが標準的に備えられるようになる中、Opera Mobileでは画面領域の問題からか、検索ツールバーは実装されていなかった。
    #代わりに、URLバーに、『g 検索ワード』と入力することでGoogle検索ができるという、便利だけどとっつきにくい機能はあったが…。

    【アドレスバー、検索窓】

    Menuを呼び出してアドレスバーをアクティブにすると、直下に検索窓が現れるので、そこから検索することが出来る。
    ちなみに、デフォルトの検索エンジンはYahoo!だった…。
    (最近、Yahoo!からGoogleに乗換したのとは関係が無いのかな?)

    Opera Mobile 9.5 Guided Tourでも紹介されていたように、URLは閲覧したページの履歴から、候補を自動的に表示する機能がある。PCでも実装されたこの便利な機能は、入力環境がチープなモバイルだと特に威力を発揮するんでは無いだろうか。

  7. Password Manager(wand)
  8. 【Password Manager】

    入力したパスワードをブラウザ側で記憶する、Password Manager(wand)機能も実装されている。
    先に紹介したURLの入力補助とあわせて、特にモバイル環境だと便利な機能が揃えられているのが良い。

今回試したバージョンは、挙動が怪しかったりするので、安心して使えるようなバージョンではないものの、インターフェイスの工夫だったり、モバイル環境でブラウジングをし易くするための数々の新機能が実装されており、Opera Mobile 9.5の正式リリースをとても楽しみにしてくれるバージョンであることは間違いない。

<妄想>
…WS015SH(が、アドエスの後継機だとして)にプリインされる(であろう)Operaは、是非Opera Mobile 9.5の正式版であって欲しい。
</妄想>

[PR]AdvancedW-ZERO3[es](WS011SH) ウィルコムストア