iPhone登場が与えた影響

スポンサーリンク

iPhoneが発売されてから、WifiRouter + iPodtouchいいじゃんという想いが日に日に強くなって、iPhone自体は今のところ手を出せないのだけれど、いろんなデジモノが欲しくなってきた。

  1. iPodtouch
  2. 関連エントリ:iPhone登場でiPodtouchが欲しくなった。

    iPhoneが発売されたことによって、世界中の人たちがiPhone向けにソフトウェアの開発を行っている。

    iPhone向けに供給されたソフトはおそらく、iPodtouchでも大部分動くと思われるので、iPhoneでネックとなる価格の問題は、iPodtouchであれば大部分解決されるのではないかと思う。

    僕のようにiPhoneは価格的に厳しいけど、iPhonem向けのアプリを使ってみたい。
    という人間にとって、iPodtouch + WifiRouterが妥当な解決策になるのではないか。特に既にWindowsMobileを買っているユーザーにとっては。

    そんなことを思って、早速同僚からiPodtouchを借りて、数ヶ月お蔵入りしていたEM・ONEにWifiRouterをインストールしてネットの接続をテスト…。

    先にアドエスで同様のテストを行ったのだけれど、そのときはInternet Connection Sharingが無いとWifiRouterに怒られたが、初代EM・ONEで何のトラブルも無く繋がってしまったので拍子抜け。

    これからしばらく、iPodtouch + WifiRouter(EM・ONE)の組み合わせで試験運用をしてみる。WifiRouterは、眠っていたEM・ONEを現役復帰させるキラーアプリになるかも。

  3. chumby
  4. 米国で生まれたキュートなデザインのデジタルガジェット、chumby(チャンビー)。

    コンピュータらしからぬ筐体のデザインを持ち、表示させるウィジェットを自由に追加できるのがchumby。個人的には『枕元に置く可愛いデジタルガジェット』という認識。

    chumby――米国生まれの情報端末に家電の未来を見る (1/3)(ITmedia)

    8月には日本向けの発売もされるらしい。
    市場的に大きなパイが無さそうな製品が日本向けに発売されるのは、きっと日本にデジタルガジェット好きが多くいるからだろう。そんな国に生まれた事を、本当に幸運に思う。

  5. HONEY BEE クッキー&アイス
  6. 関連エントリ:HONEY BEEクッキー&クリームがイケてる。

    ウィルコム定額プラン用の回線として最有力な候補、HONEY BEEのクッキー&クリームモデル(数量限定)

    現在アドエスで利用しているウィルコム定額プランの回線をHONEY BEEに機種変更して、リアルインターネットオプションを解除して、別回線で新つなぎ放題を追加…。

    というような事を考えていたけれど、WifiRouterのネット接続の快適さ次第では、新つなぎ放題で使うウィルコム回線自体が不要になるかも。

  7. WILLCOM 03
  8. 64QAM対応したW-SIMが発売されたら、WILLCOM 03を新つなぎ放題プランで利用してみようかと考え中。

    WifiRouter登場前は、新つなぎ放題のW-SIMをノートPCの回線として使おうとか考えていたけれど、その辺りの構想はWifiRouter + EM・ONEがどれだけ快適な運用が出来るかで変わってくるかも。

ケータイ業界に大きな話題を呼んでいるiPhone登場のおかげで、いろんなデジタルガジェットを駆使したい!という想いが強まった。
あとは予算との戦い(^ ^;