Android向けOpera Mini4.2最終版

Opera Mini 4.2 for Android – final version!
Android向けのOpera Mini4.2が最終版になったと発表されている。

Androidをじっくり触った事は無いんだけれど、一言で言うと、完成度の低いハードウェアの上に、完成度の高いソフトウェアに載っているような印象があって、今後色んなハードで出るだろう事を考えると楽しみだったりする。

ちなみに、FirefoxのMobile版、コードネームFennecはWindowsMobileに来週対応予定との事なので、スマートフォンで使えるWebブラウザの選択肢が増えている。

特にWILLCOM端末で使っていて思った事は、通信速度が低速なのがネックになるので、OperaMiniのようなプロキシタイプで、通信の負荷を軽減する仕組みがあると、使い勝手が大きく違うと感じている。

WX340KとBAUMは、これまでWILLCOMの京セラ機と言えばOperaなイメージがあったけれど、NetFrontに変更されている。PCのOperaユーザとしてはちょっと残念なところはあるんだけど、両方ともMIDP対応端末なので、Opera Miniが使えると思うんだけど、WILLCOMの回線速度でOperaMiniって実際に使いやすいのだろうか?

EMONSTER + E71で使うOpera Miniは特にストレス無く使えているんだけど、通信速度が遅いWILLCOMだとどれくらいの速度で動作するのかは興味あるところ。