WMWiFiRouter利用時の電力消費を抑える設定

スポンサーリンク

Nokia E71、iPodtouch、PCの回線に大活躍しているEMONSTER + WM WiFiRouter。

とても便利なアプリだけど、無線LANでの通信に加えて3Gの通信を行う仕様上、ルーターとなる端末のバッテリ消費が激しいのは避けられないけれど、設定や運用を工夫することでバッテリ消費を抑えることが出来るのでまとめておく。

  1. WiFi power boostをオフに
  2. WM WiFiRouterの設定(configuration)で、WiFi Power boostにチェックが入っているのでこれを外す。

  3. 無線LANの設定を、『最高バッテリー』に設定
  4. 設定⇒ワイヤレスLAN⇒パワーモード

    を、最高バッテリに設定する。

  5. 端末を待受状態にする
  6. WM WiFiRouterは、端末が待受状態になっていても問題なく動作するので、特に操作をしないときは、待受状態に設定しておく。

とまぁこんなところ。
常にこの状態で利用しているのでどの程度効果があるのか計測はしていないが、一時的にWiFi power boostにチェックが入っていたときはバッテリがヘタれたか?と勘違いするほどバッテリ消費が激しく感じたので、かなり効果が有ることは確かだと思う。

WiFiRouterは便利だけど消費電力が…。
とお悩みの方は是非一度試してほしい。

常にこの状態で利用しているのでどの程度効果があるのか計測はしていないが、一時的にWiFi power boostにチェックが入っていたときはバッテリがヘタれたか?と勘違いするほどバッテリ消費が激しく感じたので、かなり効果が有ることは確かだと思う。

WiFiRouterは便利だけど消費電力が…。
とお悩みの方は是非一度試してほしい。