UQ WiMAX、7月以降は1Dayで使う予定

スポンサーリンク

7月1日から有料課金が開始するUQ WiMAXの回線について運用方法を考えた。
結論から言うと、現在のUQ Flatは解約して、UQ WiMAXを利用するシーンがある時に、UQ 1 Dayを契約する方向で考え中。

というのも、スマートフォン的なデバイスが発売されていない現時点では、
UQ WiMAXを利用するシーン = PCを使って何かをするシーン。
となるわけで、仕事以外の日常生活でPCが利用できるシーンというのは結構限られる。

例えば、歩きながら使うにはPCだとちょっと難があるし、リアル店舗で買い物してる時のクチコミ情報収集にも、PCだと少しゴツくて気軽には使えない。

そんな時には、現状そうしているように、イー・モバイルのTouch Diamondまたはアドエスをルーター化して、iPodtouchなりでWebを利用する方が現実的だし気軽に目的を達成できる。
というわけで、さほど使うシーンがあるわけでは無さそうなので、定額制のUQ Flatではなく、維持費は無料で、利用する際に600円/1日のコストで利用できる『UQ 1 Day』にて利用する予定。

UQ 1 Dayのメリットは、

・登録料および退会料は発生しない。
・使いたい時に利用金を支払えばok。

という手軽さ。『たまに使う』にはもってこいの料金プラン。
ただ、UQ 1 Dayを利用する場合、『UQ WiMAXが使いたい時にUQ WiMAX端末がある』事が前提条件になるわけで、さほど嵩張らないとは言え、いつ使うとも解らない端末を持ち運ぶのも少々気は引ける。

WiMAX搭載のノートPCが普及してくれば事情は変わるだろうけど、専用の通信端末が別途必要になる事がほぼ100%な現段階では、UQ WiMAXのレンタルサービスとかがあると有難いかも。
(と思いつつ、それがビジネスとして成立するとは思えないが・・・)